英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

・当院の乳腺・呼吸器外科は「乳がん」の診療や検診に力を注いでいます。

 当科の医師は呼吸器外科専門医、日本乳癌学会及び癌治療の認定医であり乳癌の診療に力を注いでいます。悪性腫瘍性疾患は迅速な診断と治療が最も重要視されています。私たちは来院した当日にマンモグラフィー(当科医師は読影認定医)、超音波検査、細胞診ないし組織学的検査等を行い、他院よりも速やかな診断と治療を心掛けています。治療法についてはガイドラインやエビデンスを大切にして、患者さんやご家族とよく話し合った上でより良い治療法を選択しています。
 
私たちは乳癌の検診事業にも力を入れ早期発見に努めています。マンモグラフィー読影認定医である木下部長は最高位であるAS判定医(感度93%、特異度98%、カテゴリー感度86%)であり、東京都予防医学協会の非常勤職員としても活躍しています。また、当院は日本乳がんピンクリボン運動(NPO法人 J.POSH)のマンモグラフィー機器設置施設としても登録されています。
 私たちは乳癌の早期発見に努めていますので、少しでも「怪しい」「おかしい」等と思われた患者さんがおりましたら、躊躇せず遠慮せずに御紹介いただければ幸いです。

 ご紹介先は

乳腺・呼吸器外科:部長 木下雅雄
           
医員 稲田秀洋

ご予約は

医療連携広報室 :03686328902891

または

予約電話番号:0337168124