英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

「産後ケア入院」が始まりました

産後ケア入院を始めます!

「産後ケア入院」のご案内

「出産」という大イベントを終えた後の心身の回復やその後の育児や家事、ひとりでやっていけるかなと不安に思っていませんか?

 出産は素晴らしいイベントですが、お母さんにとっても心身の疲労も大きく、特に初めての育児では分娩施設における短期間の入院では母乳や育児について分からない事も沢山あるでしょう。

 当院の産後ケア入院では、出産後のお母さんを心身ともにいたわり、休養や栄養管理、母乳や沐浴等の育児指導を十分に受けて自信を持って赤ちゃんとの生活をスタートできるよう、助産師を中心とした専門的なケアを行います。

※2020年1月6日から利用申請開始

※2020年2月3日から利用開始  ・・・となります。

利用対象   産後60日までのお母さんと赤ちゃん

         (双子でも利用できます。)


以下のいずれかに該当する方はご利用いただくことができません。  

       ・医療行為が必要な方

        ・感染症に罹患している方

       ・定期的に睡眠導入剤・向精神薬を内服している方


入院期間   3泊4日 

利用料金   3泊4日 140,000円(税込) 【1日につき 35,000円(税込)】

         ※双子の場合、1日につき5,000円(税込)追加

        ※当院は「目黒区産後ケア事業(宿泊型)」の実施施設です。

目黒区民の方で区から承認された方は、産後ケアの助成を受けることができます。

事前の登録申請が必要となります。詳しくは、目黒区ホームページをご覧ください。

※目黒区産後ケア事業については こちらから(以下のURLにリンクしています)

https://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/shussan/sangokea-shukuhaku.html


オプション  
「パートナーの宿泊育児体験」

対象 赤ちゃんのお父さん
内容 赤ちゃんの抱っこ、沐浴実施等、実際に体験しながらの育児指導
利用料金(税込) 1泊2日 8,000円   2泊3日 12,000円   3泊4日 16,000円


「延長入院」

4日間の産後ケア入院終了後、「まだ体力に不安があるので、もう少し休みたい。」「育児に自信をつけて帰りたい。」という方は、最長3日間の延泊ができます。(産後ケア入院の入院期間と併せて6泊7日まで)

追加料金 1日につき20,000円(税込)

※延長入院につきましては、目黒区産後ケア事業の助成対象外です。

産後ケア入院パンフレット はこちら → ここをクリック(PDF)


利用申請方法  

※利用条件を満たしていないと判断された場合は、産後ケア入院をご利用になれない旨のご連絡をさせていただきます。

目黒区在住の方の場合

「目黒区産後ケア事業(宿泊型)のご案内」をご参照ください。
利用登録承認された方には当院から「産後ケア入院のご案内一式」を郵送いたしま
すので、案内をご覧いただき、利用希望日の3日前までに産後ケア入院専用ダイヤ
ルにてご予約をお取りください。


目黒区以外に在住の方

<当院にて分娩予定の方> 

利用申請方法は、産婦人科外来スタッフにおたずねください。


<他施設にて分娩予定の方> 

「産後ケア入院利用申請書」のダウンロードはこちら → ここをクリック(PDF)

妊娠30週までに、当院ホームページから「産後ケア入院利用申請書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、当院に郵送してください。

記載内容を確認後、利用条件を満たしていると判断された場合は、当院から「産後ケア入院のご案内一式」を郵送いたします。

案内をご覧いただき、利用希望日の3日前までの間に産後ケア入院専用ダイヤルにてご予約をお取りください。


利用申請書郵送先

153-8581 東京都目黒区三田1-11-7 

厚生中央病院 医事課産後ケア担当


お問い合わせ 産後ケア入院専用ダイヤル 070-5546-9297

(4階南病棟〈産婦人科病棟〉直通) 受付時間:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00~15:00




"));