本文へ移動

お知らせ一覧

脳神経外科部長 秋元医師が日本レーザー医学会 総会賞を受賞しました

その他

脳神経外科部長 秋元治朗医師が日本レーザー医学会総会賞を受賞


2021年10月22~23日に開催されたLaser Week in Tokyo Ⅱにおいて、当院脳神経外科部長である秋元治朗医師の講演した内容が、133演題の中から医学会総会の総会賞1名に選出され、表彰されました。
講演のテーマは、秋元医師が世界に先駆けて開発した、悪性脳腫瘍に対する新規治療法である光線力学的療法を医療経済学的側面から解析、その費用対効果の高さをアピールしたものです。
学会の総会賞選出委員会において、学会が待ち望んでいた演題と紹介され、実際の講演においても座長から非常に高い評価を受けておりました。
秋元医師が本総会賞で表彰されたのは2012年に次いで2回目となります。
今後、自身が開発した新規治療の素晴らしさを学会や社会活動を通して啓蒙し、治療が困難な悪性脳腫瘍の患者様の治療に貢献すべく、研究を続けられるとのことです。

お知らせ一覧に戻る