本文へ移動

お知らせ一覧

脳神経外科部長 秋元医師がファイザー賞を受賞しました

その他

脳神経外科部長 秋元医師 2度目のファイザー賞を受賞しました。

当院、脳神経外科部長の秋元医師がJournal of Toxicological Scienceにおいて、2021年度に最も他論文に引用された論文を執筆したことにより、2021年度のファイザー賞を受賞いたしました。

2017年度に引き続き2度目の受賞になります。この2篇の英文論文は、秋元医師が開発した悪性脳腫瘍に対する新規治療法の機序を、培養細胞を用いて解明し(2017年度受賞論文)、2021年度受賞論文ではそれらの治療に対する耐性を獲得する機序を解明したものです。

すでに国内では保険適応となっている新規治療法ですが、これらの受賞を機に国際的な認知度も向上したものと思われます。国内ばかりか、世界の患者さんに役立てられる契機となれば幸いです。

お知らせ一覧に戻る