英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

特徴

・特徴

1.きめ細かい研修指導

①    研修指導医独自の修了時評価テスト
②    救急外来勉強会 4~6月
③    各診療科による勉強会 週1回
④  院長ミーティング 月1回
⑤    医局カンファレンス・CPC
⑥    学会発表(地方会、症例報告など)
⑦    論文作成
⑧    抄読会(研修科による)
⑨    臨床英語勉強会、放射線科クイズ 週1回
⑩    総合内科医によるレクチャー

2.メンタルケア

臨床心理士によるストレスチェック

3.救急張り付け当番制

初年度5月より開始、救急外来でのファーストタッチを行い、指導医のもとで幅広い臨床経験を早期から積むことができます。

4.実技研修

指導医の指示のもと内視鏡検査、手術など早期より体験

5.ICU研修

麻酔科研修時に併せて行う