英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

平成22年5月に当院整形外科は目黒区内で2番目の「手外科学会認定施設」に認定されました。

手外科認定施設(専門医)とは 

 整形外科は骨関節を中心とした運動器疾患を扱いますが、手は仕事、趣味、スポーツ、脳で考えたことを実行する大切な器官で、手の外科は仔細で治療が難しく整形外科の中でも特別な分野として扱われています。手の使い方は人それぞれの目的によって異なりますので、治療方針もそれぞれの事情に合わせて変化します。すなわち全人的な治療方法が最も求められる分野です。この分野の認定専門施設として当院の整形外科が認められました。手外科専門医(佐々木伸 整形外科部長)の治療が必要な患者さんがおりましたら御紹介して頂ければ幸いです。 
 
また、これから「手の外科専門医」を目指している医師も募集していますので、御紹介して頂ければ一緒に勉強したいと思っています。
 
宜しく御紹介の程お願い申し上げます。 

 当院の手外科専門範囲は
手・指の骨折、手の腱損傷、関節症、狭窄性神経炎、バネ指、その他です。神経縫合は顕微鏡下にて行っています。
(切断手、指などの再接着術は行っていません)

 

  紹介先は
手外科専門医:整形外科部長 佐々木伸
外来日   :水曜日、金曜日(予約制)

 ご予約は
医療連携広報室 :03686328902891
  
または
予約電話番号:0337168124