英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

平成24年の院外活動

年 月

題              名

種 類

出      典

平成24年12月

座長
「第1回Tokyo Inohama Club 講演会」の座長に当院の池田良一泌尿器科部長が指名され出席しました。
座長 Tokyo Inohama Club 講演会
武田薬品工業(株)
平成24年12月10日

平成24年11月

講師
岐阜市民病院の「院内医療メディエータ―養成研修会」に講師として当院の荒神裕之医療安全院長補佐(整形外科医)が招かれました。
講師 院内医療メディエータ―養成研修会
岐阜市民病院
平成24年11月24日

平成24年11月

講師
尼崎医療生協病院の「医療メディエーション基礎編研修会」に講師として当院の荒神裕之医療安全院長補佐(整形外科医)が招かれました。
講師 医療メディエーション基礎編研修会
尼崎医療生協病院
平成24年11月23日

平成24年11月

新聞
東京スポーツ新聞の「名医の診察室」で「5つの診断基準で脊髄終糸症候群を見破る」と言う題名記事で当院の駒形正志整形外科脊椎部長が紹介されました。
新聞 名医の診察室
東京スポーツ新聞
平成24年11月22日

平成24年11月

講師
「日本消化器がん検診精度管理評価機構」の開催による「基準撮影法とレベルアップ講習会」の講師に当院の剛崎寛徳消化器病センター内科部長が招かれました。
講師 基準撮影とレベルアップ講習会
日本消化器がん検診精度管理機構
平成24年11月18日

平成24年10月

講師
慶応義塾大学病院の「がん治療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」の講師として当院の横山智央腫瘍内科医長が招かれました。
講師 がん治療に携わる医師に対する緩和ケア講習会
慶応義塾大学病院
平成24年11月17日

平成24年10月

座長
第1回城南地区医療連携セミナーで特別講演「外来における抗菌薬の使い方」の講演で当院の青田泰雄血液内科専門医が座長を務めました。
座長 城南地区医療連携セミナー
厚生中央病院
大日本住友製薬(株)
平成24年10月24日

年   月

題    名

種類

出    典

平成24年7月

講演
認知症認定看護師の藤原麻由礼が「城南認知症フォーラム2012」のパネルディスカッションの演者として招かれ「新たな認知症治療薬の選択ーリバスタッチパッチの可能性」の演題名で講演を行いました。

講演

城南認知症フォーラム2012
小野薬品工業株式会社主催
平成24年7月31日

平成24年7月

講演
横山智央呼吸器・腫瘍内科医長(外来化学療法センター長)が協和発酵キリン株式会社渋谷営業所に招かれ「がん疾患・緩和ケアに関する最新の医学的知見」と言う題名で講演を行いました。

講演

協和発酵キリン株式会社
渋谷営業所
平成24年7月24日

平成24年7月

Closing Remarks
小杉雅英整形外科部長(副院長)がRA Specialist Meeting (リウマチ治療 本邦の現状と将来展望)でClosing Remarksとして総括発言を求められました。

Closing Remarks

RA Specialist Meeting
武田薬品工業株式会社主催
平成24年7月24日

平成24年7月

座長
剛崎寛徳消化器病センター部長(内科)が第23回城南消化器病シンポジウムで座長を務めました。

座長

第23回城南消化器病シンポジウム
エーザイ株式会社共催
平成24年7月5日

平成24年6月

講演
医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が新潟県病院局の依頼により「医療メィデエータ―養成研修」の講師を務めました。

講演

新潟県病院局
医療メィデエータ―養成研修
平成24年6月26日~26日

平成24年6月

講演
田地直子看護部長が日本看護協会神戸研修センターで行われた平成24年度認定看護管理者制度セカンドレベル教育課程の講師に招かれました。

講演

日本看護協会
神戸研修センター
平成24年6月22日

平成24年6月

学術集会
逢坂由昭消化器病センター部長(外科)が日本食道学会で食道癌の手術に関する4演題の座長を務めました。

座長

日本食道学会
平成24年6月21日

平成24年6月

テレビ
逢坂由昭消化器病センター部長(外科)がテレビ朝日の「やじうまテレビ~マルごと生活情報局」に出演し「食道がんになりやすい人の特徴」という内容でお話をしました。

テレビ

テレビ朝日
「やじうまテレビ~マルごと生活情報局」
平成24年6月9日

平成24年6月

講演
当院の黄泌尿器科医師が城南ウロギネミーティング(骨盤臓器脱の診断・治療の啓発)で「TVTテープ感染の一例」と言う題名で講演を行いました。

講演

城南ウロギネミーティング
アステラス製薬株式会社主催
平成24年6月15日

平成24年6月

講演
梼木治脳外科部長がアステラス製薬世田谷営業所のレクチャーミィーテングに招かれ「脳血管障害における薬剤の効果と最適症例について」の演題で講演を行いました。

講演

アステラス製薬株式会社
世田谷営業所
平成24年6月13日

平成24年6月

新聞
森秀樹眼科医長が朝日新聞の記事「体とこころの通信簿―白目が突然赤くなる」の中でコメンテイタ―の一人として記事に載りました。

新聞

朝日新聞
平成24年6月11日

平成24年6月

講演
医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が大阪府立病院機構の依頼により「医療コンフリクト・マネジメント研修(導入編・基礎編連続版)」の講師として招かれ講演を行いました。

講演

大阪府立病院機構
大阪府立5病院医療安全研修会
平成24年6月8日~9日

平成24年5月

Closing Remarks
平井明生循環器内科部長がHypertension Expert Meetingの講演会でClosing Remarksとして総括発言を求められました。

Closing Remarks

Hypertension Expert Meeting
武田薬品工業株式会社主催
平成24年5月22日

平成24年5月

ディスカッサー
山岡素子糖尿病専門医がDiabetes mellitus Expert Meetingの「DPP4阻害剤の最適な使い方について」のディスカッションでディスカッサーの一人として招かれました。

ディスカッサー

Diabetes mellitus Expert Meeting
武田薬品工業株式会社主催
平成24年4月18日

平成24年3月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が厚生労働省医政局から団体研修のファシリテーターとしての派遣要請があり参加しました。

講義

国立保健医療科学院
平成24年3月17日

平成24年3月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が国家公務員共済組合連合会主催の「医療メディエーション(裁判外紛争処理)講義及び実習」に講師として招かれました。

講演

国家公務員共済組合連合会
シュミレーション・ラボセンター
平成24年3月6~7日

平成24年3月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が深谷赤十字病院で「患者と医療者の関係改善に役立つ医療メディエーションの知識と実践」と言う題名で講演を行いました。

講演

深谷赤十字病院
平成24年3月1日

平成24年2月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が東邦大学医療センター大森病院で開催された研修会で「医療コンフリクトマネジメント~紛争事態を最小限に食い止めるために」の題名で講演を行いました。

講演

東邦大学医療センター大森病院
平成24年2月25日

平成24年2月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が埼玉県立がんセンターの研修会で「医療メディエーションの実践」と言う題名で講演を行いました。

講演

埼玉県立がんセンター
平成24年2月22日

平成24年2月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が群馬大学医学部付属病院のコンフリクトマネジメントセミナーの講師として招かれました。

講演

群馬大学医学部付属病院
平成24年2月26日

平成24年2月

座長
当院総合内科の山岡素子糖尿病専門医が武田薬品工業株式会社(世田谷営業所)主催の第一回実践糖尿病講座の座長として出席しました。

会議

武田薬品工業株式会社
世田谷営業所
平成24年2月13日

平成24年2月

雑誌
2月7日発売の週刊「女性自身」(2526号)で女性の専門外来を紹介する記事で当院循環器内科の森田綾乃医師が担当する「むくみ外来」が紹介されました。

雑誌

週刊「女性自身」2526号
平成24年2月7日

平成24年1月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が伊勢崎市民病院で開催された研修会で「医療メディエーションの実践」と言う題名で講演を行いました。

講演

伊勢崎市民病院
平成24年1月25日

平成24年1月

学術集会
NPO日本消化器がん検診精度管理評価機構(胃X線精度管理研究委員会)主催の第16回学術集会「胃がん読影基準(判定区分)の指標」で当院の消化器内科剛崎寛徳部長が当番世話人に選ばれ、当院放射線科の星野晴彦が実行委員長に選ばれ活躍しました。

学術集会

NPO日本消化器がん検診精度管理評価機構
胃X線精度管理研究委員会
平成24年1月15日