英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

当院スタッフの地域支援等

年 月

題              名

種 類

出      典

平成27年12月
整形外科
佐々木伸

講師
佐々木整形外科部長は目黒区整形外科部会学術講演会に招かれ「手の診察から考えるリウマチ性疾患」の題名で講演を行いました。
講師 目黒区整形外科部会
学術講演会
2015/12/9

平成27年11月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(総合診療科)が東京都看護協会に招かれ「医療者と患者のコミュニケーションギャップを考える」との題名で講演を行いました。
講師 東京都看護協会
2015/11/6

平成27年10月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(総合診療科)が日本医療メディエイタ―協会から「医療コンフリクトマネジメントセミナー」の講師に招かれました。
講師 日本医療メディエイタ―協会
横浜労災病院
平成27年10月24~25日

平成27年10月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(総合診療科)が目黒区医師会から「医療事故防止の技法メディエイション」の題名で講演を依頼されました。
講師 目黒区医師会
目黒区医師会館
2015/10/21

平成27年10月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(総合診療科)が公益社団法人静岡県病院協会から「第1回医療対話推進者養成講座・基礎編」の講師に招かれました。
講師 公益社団法人静岡県病院協会
静岡県産業経済会館
平成27年10月20~21日

平成27年10月
看護部
野口純子

講師
インターベンションエキスパートナースの野口純子放射線科看護師が全国のINE看護師を対象とした「第8回看護師ステップアップセミナーin kochi」ランチョセミナーの講師に招かれました。
講師 日本インターベンショナル
ラジオロジー学会
高知医療センター
2015/10/10

平成27年9月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(総合診療科)が東邦大学医療センター大森病院から「医療コンフリクトマネジメント~紛争事態を最小限に食い止めるために~」の研修講師として招かれました。
講師 東邦大学医療センター大森病院
医療コンフリクト
マネジメント研修会
2015/9/12

平成27年9月
消化器内科
剛崎寛徳

実行委員
剛崎寛徳消化器病センター内科部長が「胃がんX線検診技術部門B資格検定試験」の実行委員に任命されました。
実行委員 日本消化器がん検診精度管理評価機構
東京都がん検診センター
2015/9/12

平成27年9月
薬剤部
工藤貴弘

講師
薬剤部の工藤貴弘薬剤科長が目黒区健康福祉部から「薬の飲み方などについて」の演題で目黒区市民向けに講演を依頼されました。
講師 目黒区健康福祉部介護保険課
目黒区総合庁舎2階大会議室
2015/9/11

平成27年7月
医療安全管理室
荒神裕之

評価調査者
荒神裕之医療安全担当院長補佐(総合診療科)が公益社団法人日本医療機能評価機構から評価調査者に任命されました。
調査者 日本医療機能評価機構
平成27年7月~平成29年3月

平成27年6月
看護部
野口純子

講師
インターベンションエキスパートナースの野口純子放射線科看護師が国立研究開発法人放射線医学総合研究所から「IVRでの看護・放射線診療患者のメンタルケア」の題名で講演依頼がありました。
講師 放射線医学総合研究所
放射線看護課程
2015/6/12

平成27年6月
総合内科
(腫瘍内科)
横山智央

講師
横山智央総合内科副部長(腫瘍内科)が杏林大学大学院から「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」に基づいた薬物療法学の特別講師に招かれました。
講師 杏林大学大学院
2015/6/8

平成27年6月
総合内科
(神経内科)
北川尚之

講師
北川尚之総合内科部長(神経内科)が目黒認知症家族会たけのこ(後援目黒区社会福祉協議会)の第12回たけのこ広場でミニフォーラム(認知症との付き合い方)に講師として招かれました。
講師 目黒認知症家族会たけのこ
目黒区社会福祉協議会
2015/6/7

平成27年9月
医療安全管理室
佐々木圭子

インストラクター
佐々木圭子感染管理認定看護師が呼吸用防御具の正しい使用法を普及する「フィットテスト研究会」の養成講座にインストラクターとして招かれました。
講師 フィットテスト研究会
2015/6/6

平成27年6月
総合内科
(腫瘍内科)
横山智央

講師
横山智央総合内科副部長(腫瘍内科)が東京医科大学病院から「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」の講師に招かれました。
講師 東京医科大学病院
緩和ケア研修会
2015/5/23

平成27年5月
消化器病センター
外科
逢坂由昭

講師
逢坂由昭消化器病センター外科部長が第20回SMS臨床消化器病研究会で「ロボット支援手術の最前線・食道癌手術への導入とその有用性」の題名で講演を依頼されました。
講師 SMS臨床消化器病研究会
エーザイ(株)
西東京総括部
2015/5/16

平成27年7月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(総合診療科)が大阪府立病院機構から「医療コンフリクトマネジメント研修会」の講師に招かれました。
講師 地方独立行政法人
大阪府立病院機構
大阪府立精神医療センター
大会議室
平成27年5月15~16日

平成27年4月
医療安全管理室
荒神裕之

シンポジスト
荒神裕之医療安全担当院長補佐(総合診療科)が第64回日本病院学会シンポジウム「医療事故から患者・職員を守るために」のシンポジストに選ばれました。
シンポジスト 日本病院学会シンポジウム
日本病院会雑誌Vol62 
No4 2015
平成27年4月

平成27年4月
消化器内科
剛崎寛徳

座長
剛崎寛徳消化器病センター内科部長が「第38回城南地区大腸疾患懇話会」の座長に指名されました。
座長 城南地区大腸疾患懇話会
2015/4/10

平成27年5月
消化器病センター
外科
逢坂由昭

手術指導
逢坂由昭消化器病センター外科部長が秋田大学医学部付属病院からダビンチ手術の指導に招かれました。
手術指導 秋田大学医学部付属病院
2015/4/8

平成27年9月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(総合診療科)が東邦大学医療センター大森病院から「医療コンフリクトマネジメント~紛争事態を最小限に食い止めるために~」の研修講師として招かれました。
講師 東邦大学医療センター
大森病院
医療コンフリクト
マネジメント研修会
2015/9/12

平成27年4月
耳鼻科

新聞掲載
読売新聞の「病院の実力(耳・鼻・のどの手術)」で厚生中央病院の耳鼻科が紹介されました。
新聞掲載 読売新聞都民版
病院の実力
(耳・鼻・のどの手術)
2015/4/5

平成27年6月
総合内科
(神経内科)
北川尚之

講師
北川尚之総合内科(神経内科)部長が目黒区東部包括センター主催のDカフェnetで「認知症について(予防・治療そしてもし自分が認知症になったら)」の題名で講演を行いました。
講師 目黒区東部包括支援センター
目黒区総合庁舎2階
2015/3/28

平成27年3月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(総合診療科)が国家公務員共済組合連合会から「医療メディエーション(裁判外紛争処理)講義及び実習」の講師として招かれました。
講師 国家公務員共済組合連合会
シュミレーション
・ラボセンター
平成27年3月11~12日

平成27年3月
整形外科
宮本哲

新聞掲載
宮本哲整形外科副部長が日刊スポーツの「これでスッキリ肩・腰・膝の対処法」で変形性膝関節症についての説明記事が載りました。
新聞掲載 日刊スポーツ
これでスッキリ肩・腰・膝
の対処法
2015/3/5

平成27年2月
眼科
森秀樹

新聞掲載
森秀樹眼科診療科長が朝日新聞の「どうしました」欄で、読者からの質問(レーシック手術後、冬に視力低下)の回答者に選ばれ解説を行いました。
新聞掲載 朝日新聞
どうしました?
2015/2/24

平成27年2月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が公益財団法人日本医療評価機構主催の「医療対話推進者養成セミナー(医療コンフリクト・マネジメントアプローチ)」の講師に指名されました。
講師 高知県健康政策部医事薬務課
国立高知病院地域医療
研修センター
2015/2/22

平成27年2月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(総合診療科)が香川県健康福祉部医務国保課の依頼により「相談支援の恐ろしさを克服するメディエーションマインド」の題名で講演を行いました。
講師 香川県健康福祉部医務国保課
香川県立文書館
平成27年3月11~16日

平成27年2月
薬剤部
工藤貴弘

座長
工藤貴弘薬剤科長が目黒区薬剤師フォーラムで座長を務めました。
座長 目黒区薬剤師フォーラム
渋東シネタワー
2015/2/20

平成27年2月
消化器病センター
内科
新後閑弘彰

講師
消化器病センター内科統括医長が第16回城南消化器病研究会に特別講師として招かれました。
講師 城南消化器病研究会
2015/2/19

平成27年1月
看護部
大久保直樹

講師
大久保直樹糖尿病認定看護師が「糖尿病にとりくむ会in MEGURO」で「当院の糖尿病専門外来について~看護師の立場から~」の題名で講演を行いました。
講師 糖尿病にとりくむ会
ウエスティンホテル
2015/1/19

平成26年12月
栄養科
石川剛・星麻衣子

雑誌
栄養科の石川剛栄養科長と星麻衣子管理栄養士が「たまごクラブ」から「貧血を食べて治す鉄分たっぷりの冬の作り置きおかずレシピ」の題名で記事依頼があり載せました。
雑誌 たまごクラブ1月号
平成26年12月15日発売

平成26年12月
医療安全管理室
荒神裕之

雑誌
荒神裕之医療安全担当院長補佐(総合診療科)が「患者安全推進ジャーナル」からの依頼で「医療メディエーションで暴言・暴力のエスカレートを防ぐコンフリクトマネジメント」の題名で記事を書き厚生中央病院が紹介されました。
雑誌 患者安全推進ジャーナル
日本医療機能評価機構
2015年 No41

平成26年11月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(総合診療科)が日本医療機能評価機構から「平成26年度医療対話推進者養成セミナー(第2回事務職対象継続研修)」の講師を依頼されました。
講師 平成26年度医療対話推進者
養成セミナー
日本医療機能評価機構
2014/11/16

平成26年11月
消化器病センター
外科
斉藤準

手術指導
斉藤準消化器病センター外科副部長が東京医科大学八王子医療センターから内視鏡手術の手術指導に招聘されました。
手術指導 東京医科大学八王子
医療センター
手術指導依頼
2014/11/28

平成26年9月
循環器内科/薬剤科
平井明生/工藤貴弘

座長
循環器内科の平井明生部長と薬剤部の工藤貴弘薬剤科長が「糖尿病と生活習慣病を考えるセミナー」で座長に任命されました。
座長 糖尿病と生活習慣病を考えるセミナー
日本イーライリー株式会社
平成26年9月30日

平成26年9月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が公益財団法人日本医療評価機構主催の「医療対話推進者養成セミナー(医療コンフリクト・マネジメントアプローチ)」の講師に指名されました。
講師 医療対話推進者養成セミナー
(公財)日本医療機能評価機構
平成26年9月27日・28日

平成26年9月
消化器病センター
内科
剛崎寛徳

試験官
消化器病センター内科の剛崎寛徳部長が日本消化器がん検診精度管理評価機構の胃癌X線検診技術部門の胃がんX線検定試験の試験官に選ばれました。
試験官 日本消化器がん検診
精度管理評価機構
平成26年度胃がん
X線検定試験
平成26年9月13日・14日

平成26年9月
総合内科(腫瘍内科)
横山智央

講演
総合内科(腫瘍内科)の横山智央副部長は山陰臨床肺癌研究会で「緩和ケアに関する最新の医学的知見について」の講演を行いました。
講演 山陰臨床肺癌研究会
米子ワシントンホテル
平成26年9月11日

平成26年9月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が東邦大学医療センター大森病院主催の「医療コンフリクト・マネジメント研修会(紛争事態を最小限にくいとめるために)」の講師に選ばれました。
講師 東邦大学医療センター大森病院
医療コンフリクトマネジメント研修会
平成26年9月6日

平成26年8月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が高知県健康政策部医事薬務課主催の「平成26年度医療管理者のためのコンフリクトマネジメント」の講師を依頼されました。
講演 高知県健康政策部
医事薬務課
医療管理者のための
コンフリクトマネジメント 
平成26年8月8日

平成26年8月
総合内科(腫瘍内科)
横山智央

講師
総合内科(腫瘍内科)の横山智央副部長は杏林大学大学院の「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」で薬物療法について特別講演を依頼されました。
講演 杏林大学大学院
薬物療法学
平成26年8月7日

平成26年7月
総合内科(腫瘍内科)
横山智央

講演
総合内科(腫瘍内科)の横山智央副部長は看護管理者連絡会議(第3医療圏)主催の研修会で「これからの緩和医療」について講演を行いました。
講演 第3医療圏看護管理者連絡会議
研修会
平成26年7月29日

平成26年7月
看護部
野口純子

講師
インターベンションエキスパートナースの野口純子放射線科看護師が第36回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会から講演の依頼がありました。
講演 日本心血管インターベンション
治療学会
東北地方会
平成26年7月19日

平成26年7月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が深谷赤十字病院主催の医療安全推進担当者研修会で医療メディエ―ション(体験的学習形式)についての講演を行いました。
講演 深谷赤十字病院
東部ブロック 
医療安全推進担当者研修
平成26年7月11日

平成26年7月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が新潟県病院局業務課からの「医療メディエ―ター養成研修」の講師に選ばれました。
講師 新潟県病院局
医療メディエータ―養成研修
平成26年7月15日

平成26年7月
看護部
藤原麻由礼

講師
退院調整看護師の藤原麻由礼が東京都看護協会主催の退院調整看護師養成研修の講師に選ばれました
講師 東京都看護協会
退院調整看護師養成研修
平成26年7月15日

平成26年7月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が済生会今治病院から「医療メディエ―ションについて」の講演を行いました。
講演 済生会今治病院
研修会
平成26年7月4日

平成26年6月
消化器病センター
外科
逢坂由昭

講師
味の素製薬株式会社東京支店の主催による先端医療勉強会の講師に招かれダビンチ手術についての講演を行いました。
講師 味の素製薬株式会社東京支店
先端医療勉強会
平成26年6月24日

平成26年6月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が日本医療機能評価機構主催の「平成26年度 第2回医療対話推進者養成セミナー検討ワーキング」に招かれました。
研修会 日本医療機能評価機構
医療対話推進者養成セミナー
平成26年6月23日

平成26年6月
放射線科
若林ゆかり

講師
放射線科の若林ゆかり副院長(臨床放射線科部長)が日本放射線科専門医会から「前期臨床研修医のための画像診断セミナー」における「放射線科の魅力」セクションの講師に任命されました。
講師 日本放射線科専門医会
東京慈恵医科大学
平成26年6月22日

平成26年6月
脳神経外科
梼木治

講師
梼木治脳神経外科部長が持田製薬株式会社の社員教育の講師として招かれ「脳卒中のリスク管理」についての講演を行いました
講演 持田製薬株式会社
東京営業所研修会
平成26年6月19日

平成26年6月
消化器病センター
外科
齋藤準

手術指導
消化器病センター外科の斉藤準副部長が内視鏡手術の指導医として東京蒲田医療センターに招かれました。
手術指導 東京蒲田医療センター
内視鏡手術指導
平成26年6月18日

平成26年6月
整形外科
宮本哲

講演
宮本哲リハビリ科診療科長(整形外科)が目黒区老人クラブ連合会主催の講演会に招かれ「歩けなくなる病気 ひざ痛の原因と治療」についての講演を行いました。
講演 目黒区老人クラブ連合会
講演会
平成26年6月12日

平成26年6月
薬剤科
工藤貴弘

座長
薬剤科の工藤貴弘薬剤科長が東京都病院薬剤師会(城南島しょ支部勉強会)主催の講演会「薬疹について」で座長に任命されました。
座長 東京都病院薬剤師会
城南・島しょ支部勉強会
平成26年6月12日

平成26年6月
眼科
森秀樹

講演
森秀樹眼科診療科長は東京医大眼科臨床懇話会の演者に選ばれ「こだわりのハードコンタクトレンズ処方」について講演を行いました。
講演 東京医大眼科臨床懇話会
東京ヒルトンホテル
平成26年6月5日

平成26年6月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
独立行政法人国立病院機構高知病院主催による「医療メディエ―ションの理論や具体的技法」の研修で荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が講師として招かれました。
研修会 独立行政法人国立病院機構
高知病院
平成26年6月22日

平成26年6月
消化器病センター
外科
齋藤準

講演
消化器病センター外科の斉藤準副部長が「腹腔鏡下ヘルニア整復術」の研修会指導医として招かれ、腹腔鏡手術を目指す医師に対して技術指導「腹腔鏡下ヘルニア整復術の習得」を行うことになりました。
講演会 コビディエンジャパン(株)
サージカル ソリューション
平成26年6月21日

平成26年6月
放射線科看護師
野口純子

座長
第43回日本IVR学会総会の会長から放射線科インターベンションエキスパートナースの野口純子看護師が「メディカルスタッフセッション」の座長として招聘されました。
学会座長 第43回日本IVR学会総会
ホテル日航奈良
平成26年6月7日

平成26年6月
産婦人科
川村良

講演
第5回城南地区医療連携セミナーで産婦人科の川村良部長が「厚生中央病院における内視鏡的婦人科治療について」の演題で講演を行います。
研修会 第5回城南地区
医療連携セミナー
厚生中央病院 講堂
平成26年6月19日

平成26年5月
消化器病センター
外科
斉藤準

手術指導
消化器病センター外科の斉藤準副部長が内視鏡手術の技術指導医として独立行政法人地域医療推進機構の東京蒲田医療センターへ招かれました。
手術指導 独立行政法人地域医療
推進機構
東京蒲田医療センター
平成26年5月23日

平成26年5月
消化器病センター
内科
新後閑弘章

司会者
消化器病センター内科の新後閑弘章統括医長が第179回城南消化器検討会の司会者に指名されました。
検討会 第179回城南消化器検討会
NTT東日本関東病院4階
平成26年5月9日

平成26年5月
リハビリ科
秋山茂雄

座長
第1回地域リハビリ連携セミナーにて当院リハビリ科職員(相川律子、井上左央里理学療法士)による「在宅で出来る大腿骨頸部骨折のリハビリについて」の講演で秋山茂雄リハビリ科主任が座長を務めました。
研修会 第一回地域リハビリ
連携セミナー
厚生中央病院 講義室
平成26年5月22日

平成26年4月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が公益財団法人日本医療評価機構主催の「平成26年度 第1回 医療対話推進者養成セミナー」の講師に指名され講演を行いました。
セミナー 公益財団法人 
日本医療評価機構
評価事業推進部 教育研修室
平成26年4月30日

平成26年4月
消化器病センター
外科
田村和彦

講演
消化器病センター外科の田村和彦医長が第3回地域医療セミナーin恵比寿で「胃瘻の作り方、及びその維持について」の演題で講演を行いました。
研修会 地域医療セミナーin恵比寿
厚生中央病院 講義室
平成26年4月25日

平成26年4月
消化器病センター
外科
斉藤準

手術指導
消化器病センター外科の斉藤準副部長が内視鏡手術の技術指導医として独立行政法人地域医療推進機構の東京蒲田医療センターへ招かれ手術指導を行いました。
手術指導 独立行政法人
地域医療推進機構
東京蒲田医療センター
平成26年5月23日

平成26年4月
循環器内科
平井明生・織田勝敬

座長
循環器内科の平井明生、織田勝敬両部長が「Hypertension Seminar」講演会の座長に指名されました。
新聞 Hpertention Seminar
武田薬品工業 東京支店
平成26年4月14日

平成26年3月
消化器病センター
外科
逢坂由昭

座長
消化器病センター外科の逢坂由昭部長が第4回城南地区医療連携セミナーで「胆・膵治療 内視鏡の最前線:東京医大消化器内科糸井隆夫准教授」の特別講演で座長を務めました。
座長 城南地区医療連携セミナー
厚生中央病院 講義室
平成26年3月20日

平成26年2月
消化器病センター
内科
春山晋

講演
消化器病センター内科の春山晋消化器病専門医は「消化器病領域の医療連携を考える会」で演者として招かれました。
講演 消化器病領域の医療連携を
考える会
武田薬品(株)東京支店
平成26年2月28日

平成26年2月
医療安全管理室
久保田早苗

基調講演
医療安全管理室院内感染防止担当の久保田早苗主任看護師は鹿児島県医師会医療関連感染対策研修会の基調講演として「見落とされやすい感染対策~ノロウイルス食中毒集団発生を経験して」の演題で講演を行いました。
基調講演 鹿児島県医師会医療関連
感染対策研修会
鹿児島県医師会
平成26年2月27日

平成26年2月
整形外科
駒形正志

新聞
東京スポーツ新聞に駒形正志脊椎脊髄外科部長が名医の診察室コーナーで「ラブ法手術で激痛もケロリ」の表題で腰椎椎間板ヘルニア手術の名医として紹介されました。
新聞 東京スポーツ新聞
平成26年2月20日

平成26年2月
薬剤部
工藤貴弘

座長
第1回地域薬剤師連携セミナーにて当院薬剤科職員(中島優子、木下仁淑薬剤師) による「地域における服薬情報の共有化について」の講演で工藤貴弘薬剤科長が座長を務めました。
座長 地域薬剤師連携セミナー
厚生中央病院 講義室
平成26年2月21日

平成26年2月
看護部
野口純子

雑誌
インターベンションエキスパートナースの野口純子放射線科看護師は雑誌「プロフェッショナルがん記事依頼があり雑誌に発表されました。
依頼記事 プロフェッショナル
がんナーシング
2014年Vol.4No1(5)5
MCメディカ出版

平成26年2月
看護部
野口純子

雑誌
インターベンションエキスパートナースの野口純子放射線科看護師は雑誌「RAD FAN ラドファン」から「やっぱりIVRがすき・チーム医療の中でインターベンションエキスパートナースの役割を発揮するために」と言う表題で記事依頼があり雑誌に発表されました。
依頼記事 RAD FAN(ラドファン)
2014 Feb Vol.12 No2 P96

平成26年2月
消化器病センター
内科
木村晴・中村文彦

講演
消化器病センター内科の木村晴、中村文彦の両消化器病専門医は「消化器病領域の医療連携を考える会」で演者として招待されました。
研修会 消化器病領域の医療連携
を考える会
武田薬品(株)世田谷営業所
平成26年2月28日

平成26年2月
消化器病センター
内科
剛崎寛徳

講演
消化器病センター内科の剛崎寛徳部長は「ザ・注腸研究会」から講師として招かれ講演を行いました。
講師 第2回ザ・注腸研究会
(財)総評会館
平成26年2月7日

平成26年1月
消化器病センター
外科
斉藤準

手術指導
消化器病センター外科の斉藤準副部長は内視鏡手術の技術指導医として東京医科大学八王子医療センターに招かれ内視鏡手術専門医を目指す医師に技術指導を行いました。
手術指導 東京医科大学
八王子医療センター
内視鏡手術指導
平成26年1月31日

平成25年12月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
地方独立行政法人神戸市民病院機構から「医療対話推進への取り組み~医療コンフリクト・マネジメントアプローチ」の演題で当院の荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が講師として招かれました。
講演 地方独立行政法人
神戸市民病院機構
研修会 
平成25年12月20日

平成25年12月
腫瘍内科
横山智央

講師
フランシス・セラピストスクールから「がんの免疫・発生機序」「がんの化学療法・放射線療法の基礎知識」の題名で講義依頼が当院の横山智央腫瘍内科医長にあり講義を行いました。
講演 フランシス・セラピストスクール
平成25年12月14日

平成25年12月
腫瘍内科
横山智央

講師
横浜薬科大学の臨床薬学科5年生の「疾患別治療特論Ⅰ」の講義に当院の横山智央腫瘍内科医長が招かれ教鞭に立ちました。
講演 横浜薬科大学
平成25年12月11日

平成25年11月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
松山赤十字病院から「医療コンフリクト・マネジメント」の演題で当院の荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が講師として招かれました。
講演 松山赤十字病院
研修会 
平成25年11月29日・30日

平成25年11月
消化器病センター
内科
剛崎寛徳

講師
杏林製薬株式会社城南営業所から「炎症性腸疾患の診断と治療」の演題で当院の剛崎寛徳消化器病センター内科部長が招かれ講演を行いました。
講演 杏林製薬株式会社城南営業所
研修会 
平成25年11月20日

平成25年11月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
東京大学医科学研究所付属病院から「医療コンフリクト・マネジメント研修」の演題で当院の荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が講師として招かれました。
講演 東京大学医科学研究所付属病院
研修会 
平成25年11月19日

平成25年11月
腫瘍内科
横山智央

講師
慶応義塾大学病院から「がん診療にかかわる医師に対する緩和ケア研修会」にて「がん医療におけるコミュニケーション技術について」等の講師として当院の横山智央腫瘍内科医長が招かれ講義しました。
講演 慶応義塾大学病院
研修会 
平成25年11月16日

平成25年11月
消化器病センター
内科
剛崎寛徳

委員任命
日本消化器がん検診精度管理評価機構から当院の剛崎寛徳消化器病センター内科部長がX線検診精度管理評価委員会の検定試験実行委員に任命されました。
委員任命 日本消化器がん検診精度管理評価機構
X線検診精度管理評価委員会
平成25年11月10日

平成25年11月
医療安全管理室
室大輔

講師
日本感染症学会東日本地方会学術集会にて当院の室大輔麻酔科医師がシンポジストとして「院内におけるアウトブレイクの克服―経験者だから伝えられること」の演題で講演しました。
講演 第62回日本感染症学会東日本地方会
平成25年11月1日

平成25年10月
消化器病センター
外科
斉藤準

手術指導
東京医科大学八王子医療センターから消化器外科・移植外科の手術指導として当院の斉藤準消化器病センター外科医長が招聘されました。
技術指導 東京医科大学八王子医療センター
消化器外科・移植外科
平成25年10月25日

平成25年10月
腫瘍内科
横山智央

講演
第5回城西緩和医療研究会の基調講演に当院の横山智央腫瘍内科医長が招かれ「緩和に関する最近の話題」の演題で講演を行いました。
講演 城西緩和医療研究会
平成25年10月19日

平成25年10月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
岐阜県総合医療センターから「医療対話推進者養成セミナー」の講師として当院の荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が招かれました。
講演 岐阜県総合医療センター
研修会 
平成25年10月12日・13日

平成25年10月
消化器病センター
内科

新聞(読売新聞)
病院の実力「炎症性腸疾患」の記事の中に厚生中央病院が紹介されました。
新聞 読売新聞
平成25年10月6日

平成25年9月
消化器病センター
内科
剛崎寛徳

世話人
城南炎症性腸疾患フォーラムの世話人に当院の剛崎寛徳消化器病センター内科部長が推薦されました。
世話人 城南炎症性腸疾患フォーラム
平成25年9月19日

平成25年9月
循環器内科
平井明生

Opening Remarks
平井明生循環器内科部長が「循環器内科における糖尿病治療」の講演会でOpening Remarksとして総括発言を求められました。
Opening Remarks 循環器内科における糖尿病治療
武田薬品工業株式会社主催
平成25年9月12日

平成25年9月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
尼崎医療生協病院の職員研修会の講師として当院の荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が招かれ「院内暴力等に関する研修」の演題で講演を行いました。
講演 尼崎医療生協病院
研修会 
平成25年9月3日

平成25年8月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
全国社会保険協会連合会主催の医療コンフリクト・マネジメントセミナーの講師に当院の荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が招かれ「協調的交渉のための実践的な医療コンフリクト・マネジメントとは何かを学ぶ(基礎編)」の講義を行いました。
講師 全国社会保険協会連合会
講演会 
平成25年8月27日・28日

平成25年8月
循環器内科
平井明生
織田勝敬

座長
Hypertention Seminar(高血圧治療をその成因から再考する)で当院の織田勝敬循環器内科科部長と平井明生循環器内科部長が共に講演会の座長に任命されました。
座長 Hypertention Seminar
武田薬品工業株式会社主催 
平成25年8月6日

平成25年7月
消化器病センター
内科
剛崎寛徳

世話人
「ザ・注腸研究会」の世話人に当院の剛崎寛徳消化器病センター内科部長が選ばれました。
世話人 ザ・注腸研究会
大日本住友製薬株式会社
平成25年7月12日

平成25年7月
看護部
野口純子

シンポジスト
第22回日本心血管インターベンション治療学会学術集会に当院の野口純子日本インターベンションナルラジオロジー学会認定IVR看護師が「インターベンションに関わるコメディカルの認定制度」シンポジウムのシンポジストに選ばれました。
シンポジスト 日本心血管インターベンション治療学会
平成25年7月11日

平成25年7月
総合内科
北川尚之

講師
「城南認知症フォーラム2013」の講師として当院の北川尚之神経内科診療科長が招かれ「新規認知症治療薬―その有用性の検証」という演題で講演を行いました。
講演 城南認知症フォーラム2013
小野薬品工業株式会社主催
平成25年7月11日

平成25年6月
腫瘍内科
横山智央

講師
第18回日本緩和医療学会学術大会共催セミナーに当院の横山智央腫瘍内科医長が招かれ「自分らしさを支える―痛みとQOL調査から見えてきたもの」をテーマに講演を行いました。
講演 日本緩和医療学会学術大会
講演会 
平成25年6月21日

平成25年6月
眼科
森秀樹

講師
東京法律相談連絡協議会の主催による医療講演会に当院の森秀樹眼科医長が講師として招かれ「臨床現場からみた眼科疾患」の演題で講演を行いました。
講演 東京法律相談連絡協議会
医療講演会 
平成25年6月12日

平成25年6月
医療安全管理室
荒神裕之

講師
地方独立行政法人大阪府立病院機構の主催による「医療コンフリクト・マネジメント研修」の講師に当院の荒神裕之医療安全担当院長補佐(整形外科医)が招かれました。
講演 地方独立行政法人
大阪府立病院機構
大阪府立成人病センター 
平成25年6月7日、8日

平成25年6月
消化器病センター
外科
斉藤準

講師
「消化器病領域の医療連携を考える会」の講師に、当院の斉藤準消化器病センター外科医長が招かれ「肝・胆道系を中心とした腹腔鏡下手術」の演題で講演を行いました。
講演 消化器病領域の医療連携を
考える会
武田薬品工業株式会社主催 
平成25年5月31日

平成25年4月

新聞
日本医療メディエイタ―協会首都圏支部設立シンポジウム「医療メディエーションの未来」が新聞で紹介され、当院の荒神裕之医療安全院長補佐(整形外科医)がシンポジストとして出席し、その時の発言がコメント記事として載りました。
新聞 THE SHAKAI
SHIMPO
第4732号
平成25年4月10日

平成25年4月

座長
「中外骨粗鬆症セミナー2013(骨粗鬆症について)」の研究会座長に当院の小杉雅英副院長(整形外科部長)が招かれました。
座長 中外骨粗鬆症セミナー
2013
中外製薬株式会社
平成25年4月9日

平成25年4月

座長
「城南心脳卒中カンファランス」の研究会座長に当院の平井明生循環器内科部長が招かれました。
座長 城南心脳卒中カンファランスノバルティスファーマー
株式会社
平成25年4月8日

平成25年3月

講演
城西緩和医療研究会で緩和医療に関する最新の医学的見地を現場の医師に広く普及する目的とした基調講演を当院の横山智央腫瘍内科医長が頼まれ講演をしました。
講演 城西緩和医療研究会
城西緩和医療研究会・
協和発酵キリン(株)
平成25年3月16日

平成25年3月

講演
世田谷薬剤師会保険薬局部勉強会に剛崎寛徳消化器病センター内科部長が招かれ「潰瘍性大腸炎―薬物療法を中心に―」の演題で講演しました。
講演 世田谷薬剤師会保険薬局部
勉強会
平成25年3月14日

平成25年3月

講演
「第2回ラジオロジーエクスパートセミナー」の会から当院の横山智央腫瘍内科医長が招かれ「米国での研究留学~ナノ研究からラボ探しまで~」のテーマで講演しました。
講演 第2回ラジオロジー
エキスパートセミナー
東京医科大学主催、
テルモ(株)会社共催
平成25年3月12日

平成25年3月

座長
東京都病院薬剤師会の「城南・島しょ支部勉強会」で当院の工藤貴弘薬剤科長が特別講演「抗血栓薬服用患者に対する消化器内視鏡検査について」の座長として出席しました。
座長 東京都病院薬剤師会
(城南・島しょ勉強会)
平成25年3月7日

平成25年3月

講演
東邦大学医療センター大森病院「医療コンフリクトマネジメント研修」に当院の荒神裕之医療安全院長補佐(整形外科医)が招かれ「医療コンフリクトマネジメント」についての講義・演習を行いました。
講演 医療コンフリクト
マネジメント
東邦大学医療センター
大森病院
平成25年3月2日

平成25年2月

講師
深谷赤十字病院の「体験的医療メディケーション」の講師として当院の荒神裕之医療安全院長補佐(整形外科医)が招かれました。
講師 医療メディエーション
(体験的学習)
深谷赤十字病院
平成25年2月26日

平成25年2月

講師
武蔵野赤十字病院の「医療コンフリクト・マネジメント研修」の講師として当院の荒神裕之医療安全院長補佐(整形外科医)が招かれました。
講師 医療コンフリクト
マネジメント研修課
武蔵野赤十字病院
平成25年2月21日

平成25年2月

新聞
毎日新聞の「くらしナビ」紙面で骨盤臓器脱(筋力弱まり臓器体外へ、受診は女性泌尿器科で)が記事となり厚生中央病院泌尿器科が実施機関として紹介されました。
新聞 くらしナビ(医療・健康)
毎日新聞
平成25年2月18日

平成25年2月

講師
高知県健康政策部医事薬務課の依頼で平成24年度医療メディエータ―フォローアップ研修の講師に当院の荒神裕之医療安全院長補佐(整形外科医)が招かれました。
講師 医療メディエータ―フォローアップ研修
高知県健康政策部医事薬務課
平成25年2月13日

平成25年2月

講演
科研製薬株式会社の勉強会に当院の小杉雅英副院長(整形外科部長)が講師として招かれ「アルツを中心とした膝について」の演題で講演を行いました。
講演 勉強会
科研製薬株式会社
平成25年2月7日

平成25年2月

講演
「第3回がん性疼痛緩和推進コンソーシアム・プレスセミナー」の講師として当院の横山智央腫瘍内科医長が招かれ「痛みが患者さんの日常生活に与える影響について」の講演を行いました。
講演 がん治療中の「いたみ」
すくいあげプロジェクト
第3回がん性疼痛緩和推進コンソーシアム プレスセミナー
平成25年2月6日

平成25年2月

講演
松浪総合病院から「苦情・クレームの初期対応に活きる医療メディエーションの理論と実践」についての講演に当院の荒神裕之医療安全院長補佐(整形外科医)が招かれました。
講演 メディエーションの
理論と実践
松浪総合病院
平成25年2月5日

平成25年1月

講演
東京大学医科学研究所付属病院の医療安全管理に関する研修会へ講師として招かれ「苦情・クレームの初期対応に活きる医療メディエーションの理論と実践」について講演を行いました。
講演 医療安全管理に関する研修会
東京大学医科学研究所
付属病院
平成25年1月31日

平成25年1月

講演
第527回呼吸器臨床懇話会の演者として当院の小野啓資呼吸器内科医長が参加し「心不全に伴う睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療経験」の演題で発表を行いました。
講演 第527回呼吸器臨床懇話会
平成25年1月25日

平成25年1月

講師
静岡県病院協会主催の「医療コンフリクト・マネジメント研修 基礎編フォローアップ 復習編」の講師として当院の荒神裕之医療安全院長補佐(整形外科医)が招かれました。
講師 医療コンフリクト・
マネジメント研修会
静岡県病院協会
平成25年1月19日

平成25年1月

座長
「区西南部ラフォーレ消化器講演会」の座長に当院の剛崎寛徳消化器病センター内科部長が指名され出席しました。
座長 区西南部ラフォーレ消化器病講演会
平成25年1月17日

平成24年12月

座長
「第1回Tokyo Inohama Club 講演会」の座長に当院の池田良一泌尿器科部長が指名され出席しました。
座長 Tokyo Inohama Club 講演会
武田薬品工業(株)
平成24年12月10日

平成24年11月

講師
岐阜市民病院の「院内医療メディエータ―養成研修会」に講師として当院の荒神裕之医療安全院長補佐(整形外科医)が招かれました。
講師 院内医療メディエータ―養成研修会
岐阜市民病院
平成24年11月24日

平成24年11月

講師
尼崎医療生協病院の「医療メディエーション基礎編研修会」に講師として当院の荒神裕之医療安全院長補佐(整形外科医)が招かれました。
講師 医療メディエーション基礎編研修会
尼崎医療生協病院
平成24年11月23日

平成24年11月

新聞
東京スポーツ新聞の「名医の診察室」で「5つの診断基準で脊髄終糸症候群を見破る」と言う題名記事で当院の駒形正志整形外科脊椎部長が紹介されました。
新聞 名医の診察室
東京スポーツ新聞
平成24年11月22日

平成24年11月

講師
「日本消化器がん検診精度管理評価機構」の開催による「基準撮影法とレベルアップ講習会」の講師に当院の剛崎寛徳消化器病センター内科部長が招かれました。
講師 基準撮影とレベルアップ講習会
日本消化器がん検診精度管理機構
平成24年11月18日

平成24年10月

講師
慶応義塾大学病院の「がん治療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」の講師として当院の横山智央腫瘍内科医長が招かれました。
講師 がん治療に携わる医師に対する緩和ケア講習会
慶応義塾大学病院
平成24年11月17日

平成24年10月

座長
第1回城南地区医療連携セミナーで特別講演「外来における抗菌薬の使い方」の講演で当院の青田泰雄血液内科専門医が座長を務めました。
座長 城南地区医療連携セミナー
厚生中央病院
大日本住友製薬(株)
平成24年10月24日

年   月

題    名

種類

出    典

平成24年7月

講演
認知症認定看護師の藤原麻由礼が「城南認知症フォーラム2012」のパネルディスカッションの演者として招かれ「新たな認知症治療薬の選択ーリバスタッチパッチの可能性」の演題名で講演を行いました。

講演

城南認知症フォーラム2012
小野薬品工業株式会社主催
平成24年7月31日

平成24年7月

講演
横山智央呼吸器・腫瘍内科医長(外来化学療法センター長)が協和発酵キリン株式会社渋谷営業所に招かれ「がん疾患・緩和ケアに関する最新の医学的知見」と言う題名で講演を行いました。

講演

協和発酵キリン株式会社
渋谷営業所
平成24年7月24日

平成24年7月

Closing Remarks
小杉雅英整形外科部長(副院長)がRA Specialist Meeting (リウマチ治療 本邦の現状と将来展望)でClosing Remarksとして総括発言を求められました。

Closing Remarks

RA Specialist Meeting
武田薬品工業株式会社主催
平成24年7月24日

平成24年7月

座長
剛崎寛徳消化器病センター部長(内科)が第23回城南消化器病シンポジウムで座長を務めました。

座長

第23回城南消化器病シンポジウム
エーザイ株式会社共催
平成24年7月5日

平成24年6月

講演
医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が新潟県病院局の依頼により「医療メィデエータ―養成研修」の講師を務めました。

講演

新潟県病院局
医療メィデエータ―養成研修
平成24年6月26日~26日

平成24年6月

講演
田地直子看護部長が日本看護協会神戸研修センターで行われた平成24年度認定看護管理者制度セカンドレベル教育課程の講師に招かれました。

講演

日本看護協会
神戸研修センター
平成24年6月22日

平成24年6月

学術集会
逢坂由昭消化器病センター部長(外科)が日本食道学会で食道癌の手術に関する4演題の座長を務めました。

座長

日本食道学会
平成24年6月21日

平成24年6月

テレビ
逢坂由昭消化器病センター部長(外科)がテレビ朝日の「やじうまテレビ~マルごと生活情報局」に出演し「食道がんになりやすい人の特徴」という内容でお話をしました。

テレビ

テレビ朝日
「やじうまテレビ~マルごと生活情報局」
平成24年6月9日

平成24年6月

講演
当院の黄泌尿器科医師が城南ウロギネミーティング(骨盤臓器脱の診断・治療の啓発)で「TVTテープ感染の一例」と言う題名で講演を行いました。

講演

城南ウロギネミーティング
アステラス製薬株式会社主催
平成24年6月15日

平成24年6月

講演
梼木治脳外科部長がアステラス製薬世田谷営業所のレクチャーミィーテングに招かれ「脳血管障害における薬剤の効果と最適症例について」の演題で講演を行いました。

講演

アステラス製薬株式会社
世田谷営業所
平成24年6月13日

平成24年6月

新聞
森秀樹眼科医長が朝日新聞の記事「体とこころの通信簿―白目が突然赤くなる」の中でコメンテイタ―の一人として記事に載りました。

新聞

朝日新聞
平成24年6月11日

平成24年6月

講演
医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が大阪府立病院機構の依頼により「医療コンフリクト・マネジメント研修(導入編・基礎編連続版)」の講師として招かれ講演を行いました。

講演

大阪府立病院機構
大阪府立5病院医療安全研修会
平成24年6月8日~9日

平成24年5月

Closing Remarks
平井明生循環器内科部長がHypertension Expert Meetingの講演会でClosing Remarksとして総括発言を求められました。

Closing Remarks

Hypertension Expert Meeting
武田薬品工業株式会社主催
平成24年5月22日

平成24年5月

ディスカッサー
山岡素子糖尿病専門医がDiabetes mellitus Expert Meetingの「DPP4阻害剤の最適な使い方について」のディスカッションでディスカッサーの一人として招かれました。

ディスカッサー

Diabetes mellitus Expert Meeting
武田薬品工業株式会社主催
平成24年4月18日

平成24年3月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が厚生労働省医政局から団体研修のファシリテーターとしての派遣要請があり参加しました。

講義

国立保健医療科学院
平成24年3月17日

平成24年3月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が国家公務員共済組合連合会主催の「医療メディエーション(裁判外紛争処理)講義及び実習」に講師として招かれました。

講演

国家公務員共済組合連合会
シュミレーション・ラボセンター
平成24年3月6~7日

平成24年3月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が深谷赤十字病院で「患者と医療者の関係改善に役立つ医療メディエーションの知識と実践」と言う題名で講演を行いました。

講演

深谷赤十字病院
平成24年3月1日

平成24年2月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が東邦大学医療センター大森病院で開催された研修会で「医療コンフリクトマネジメント~紛争事態を最小限に食い止めるために」の題名で講演を行いました。

講演

東邦大学医療センター大森病院
平成24年2月25日

平成24年2月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が埼玉県立がんセンターの研修会で「医療メディエーションの実践」と言う題名で講演を行いました。

講演

埼玉県立がんセンター
平成24年2月22日

平成24年2月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が群馬大学医学部付属病院のコンフリクトマネジメントセミナーの講師として招かれました。

講演

群馬大学医学部付属病院
平成24年2月26日

平成24年2月

座長
当院総合内科の山岡素子糖尿病専門医が武田薬品工業株式会社(世田谷営業所)主催の第一回実践糖尿病講座の座長として出席しました。

会議

武田薬品工業株式会社
世田谷営業所
平成24年2月13日

平成24年2月

雑誌
2月7日発売の週刊「女性自身」(2526号)で女性の専門外来を紹介する記事で当院循環器内科の森田綾乃医師が担当する「むくみ外来」が紹介されました。

雑誌

週刊「女性自身」2526号
平成24年2月7日

平成24年1月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が伊勢崎市民病院で開催された研修会で「医療メディエーションの実践」と言う題名で講演を行いました。

講演

伊勢崎市民病院
平成24年1月25日

平成24年1月

学術集会
NPO日本消化器がん検診精度管理評価機構(胃X線精度管理研究委員会)主催の第16回学術集会「胃がん読影基準(判定区分)の指標」で当院の消化器内科剛崎寛徳部長が当番世話人に選ばれ、当院放射線科の星野晴彦が実行委員長に選ばれ活躍しました。

学術集会

NPO日本消化器がん検診精度管理評価機構
胃X線精度管理研究委員会
平成24年1月15日

平成23年12月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が群馬大学医学部付属病院の医療安全職員研修会で「苦情、クレームに活きる医療メディエーションの実践」と言う題名で講演を行いました。

講演

群馬大学医学部付属病院
平成23年12月1日

平成23年11月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が総合病院国保旭中央病院の研修会で「医療メディエータ―養成研修」の内容で講演を行いました。

講演

総合病院国保旭中央病院
平成23年11月5日

平成23年11月

講演
当院神経内科(総合内科)の北川尚之副部長が武田薬品工業(世田谷営業所)主催の医師を対象としたExpert Meetingで「アルツハイマー型認知症の治療戦略について」の題名で講演を行いました。

講演

武田薬品工業世田谷営業所
平成23年11月10日

平成23年11月

講演
当院医療安全管理室の荒神裕之医療安全担当院長補佐が日本医療メディエータ―協会近畿支部の依頼で「コンフリクトマネジメントセミナー基礎編」の講師として招かれ講演を行いました。

講演

日本医療メディエータ―協会
近畿支部
平成23年11月12~13日
平成23年10月 講義
当院医療安全管理室の荒神整形外科医師が厚生労働省医政局から団体研修のファシリテーターとしての派遣要請があり参加しました。

講義

国立保健医療科学院
平成23年10月15日

平成23年10月

講演
当院医療安全管理室の荒神整形外科医師が青森県南歯科医師会の招聘により医療ADR講演会で医療安全(ADR)について講演を行いました。

講演

青森県南黒歯科医師会
平成23年10月8日

平成23年10月

雑誌:週刊薬事新報
持参薬管理についての執筆依頼があり、当院の工藤薬剤科長が「厚生中央病院における持参薬鑑別業務の運用について」と言う題名で発表し掲載されました。

雑誌

週刊薬事新報 第2703号
平成23年10月13日

平成23年9月

テレビ朝日
「みんなの家庭の医学(長引く症状の本当の原因ズバリ教えます)、日本が誇る名医が集結セカンドオピニオン」と言う番組で、当院整形外科の脊椎専門医である駒形部長が出演し紹介されました。

テレビ出演

テレビ朝日
平成23年9月6日(火曜日) 午後7:00

平成23年8月

読売新聞
当院の脳神経外科が「主な医療機関の慢性頭痛治療実績」の中で東京16医療機関の一つとして紹介されました。

新聞

読売新聞
平成23年年8月7日(日曜日)

平成23年6月

講義依頼
当院の田地看護部長が日本看護協会神戸研修センターから平成23年度認定看護管理者教育課程の講師として招かれ講義「看護管理過程と目標管理」を行いました。

講義

日本看護協会神戸研修センター
平成23年6月28日

平成23年6月

会議出席依頼
整形外科医で医療安全院長補佐の荒神裕之医師が日本医療機能評価機構の医療コンフリクト・マネジメント検討会の「トレーナー会議」への出席依頼があり出席しました。

会議

日本医療機能評価機構
医療コンフリクト・マネジメント検討会
平成23年6月19日

平成23年6月

講演
アルツハイマー型認知症の治療戦略を探ることを目的とした「レミール Expert Meeting」のディスカッサーとして招かれディカッションに参加しました。

講演会

武田薬品工業株式会社
レミール Expert Meeting
平成23年6月24日

平成23年6月

雑誌:百楽
2011年6月号に「あなたのむくみ大丈夫?」と言う題名で、当院の「むくに外来」担当の森田綾乃医師が執筆しています。

雑誌

百楽
2011年6月号66頁

平成23年5月

講演依頼
佐々木伸整形外科部長がブリストル・マイヤー株式会社の社内教育の講師に招かれ「整形外科医からのリウマチ治療」の題名で講演を行います。

講演

ブリストル・マイヤー株式会社
東京営業部
平成23年5月30日

平成23年5月

講演依頼
剛崎寛徳消化器内科部長が東京都国民健康保険団体連合会主催の審査事務共助等実務者研修会の講師に招かれ「消化器疾患の診断と治療について」の題名で講演を行いました。

講演

東京都国民健康保険団体連合会
審査事務共助実務者研修会
平成23年5月20日

平成23年4月

講演依頼
剛崎寛徳消化器内科部長が協和発酵キリン株式会社から社内教育の講師に招かれ「潰瘍性大腸炎に関する最新の医学的知見」の題名で講演を行いました。

講演

協和発酵キリン株式会社
平成23年4月28日

平成23年4月

講義依頼
整形外科医で医療安全担当院長補佐の荒神裕之医師が日本メディエーター協会近畿支部主催の「医療コンフリクト・マネジメントセミナー(基礎編)」の講師に招かれました。

講義

日本メディエーター協会近畿支部
医療コンフリクト・マネジメントセミナー
市立豊中病院 平成23年4月16~17日

平成23年4月

講義
当院看護部の加藤木助産師、上村助産師、奥村看護師が平成23年度の都立広尾看護専門学校の講師として招かれ看護技術について講義することになりました。

講義

都立広尾看護専門学校
平成23年4月~平成24年3月

平成23年3月

講演依頼
剛崎寛徳消化器内科部長が東京都国民健康保険団体連合会から審査事務共助等実務研修会で 「消化器疾患の診断と治療について」の題名で講演依頼がありました。

講演

東京都国民健康保険団体連合会
実務者研修会 平成23年3月17日
消化器疾患の診断と治療について

平成23年3月

座談会:大腸癌検診の現状と特色
当院の榎本正統消化器外科医師がメディカルレビュー社主催の「大腸癌検診の現状と特色」に ついての座談会に招かれ討議を行いました。

座談会

メディカルレビュー社(座談会)
平成23年3月5日

平成23年3月

講演依頼
当院整形外科医で医療安全担当院長補佐の荒神裕之医師が、厚生労働省医政局医事課の依頼で  医師、歯科医師に対する再教育研修のファシリテーターとして国立保健医療科学院に招かれました。

講演

国立保健医療科学院
平成23年3月5~6日

平成23年3月

雑誌:暮らしと健康
当院のむくみ外来担当の森田循環器内科医師に「話題の病気」についての執筆依頼があり、 「女性に多い原因不明のむくみ(特発性浮腫)」と言う題名で「暮らしと健康2011年3月号」に掲載。

雑誌

暮らしと健康(保健同人社)
2011年3月号

平成23年2月

講演依頼
檮木(うつき)脳神経外科部長が大塚製薬主催の目黒区小グループ勉強会に招かれ 「頭痛について」の題名で講演を行いました。

講演

目黒区小グループ勉強会
平成23年2月22日

平成23年2月

目黒区健康フェスティバルに参加
目黒区主催の目黒区健康フェスティバルに厚生中央病院は参加し、講演会で「寝たきりにならない ための最新医療」と言う題名で、当院の小杉整形外科部長(関節痛)、池田泌尿器科部長(尿漏れ・ 頻尿)、北川神経内科医長(認知症)が講演を行いました。 また、手術室や放射線機器、検査機器等を一般の人に開放し体験していただく体験ツアーを企画し多くの人が参加してくれました。その他に転倒予防体操教室なども開催いたしました。

イベント

目黒区健康フェスティバル
平成23年2月20日

平成23年1月

講演依頼
当院整形外科医で医療安全担当院長補佐の荒神裕之医師が、私立大学病院医療安全推進連絡会議主催の医療メディエーター養成講習会の講師に招かれ東京女子医科大学で講演をしました。

講義

私立大学病院医療安全推進連絡会議
平成23年1月29~30日

平成23年1月

講演依頼
当院の平井明生循環器内科部長が武田薬品工業(株)主催のユニシア長期処方記念講演会で演題「心房細動治療の基本:降圧療法」の特別講演で座長を依頼されました。

講演

武田薬品工業(株)
ユニシア長期処方記念講演会
平成23年1月24日

平成23年1月

講演依頼
当院の萩原晃耳鼻咽喉科医長が渋谷区耳鼻咽喉科医会から講師として招かれ「比較的稀であるが見逃せない耳疾患」の題名で講演を行いました。

講演

渋谷区耳鼻咽喉科医会
平成23年1月18日

平成23年1月

業界新聞:Medical Tribune
2011年1月13日のMedical Tribune紙で当院の山内康行医長らが早稲田大学理工学部電気情報 生命工学科と共同で加齢黄斑変性のスクリーニング検査法を開発したと記事になりました。

新聞

Medical Tribune紙
平成23年1月13日

平成22年12月

朝日テレビ: みんなの家庭の医学・家でデキる人間ドック・名医が無料診断2010当院の小杉整形外科部長がスペシャル番組の整形外科部門に出演し解説をいたしました。

テレビ番組

朝日テレビ
平成22年12月21日

平成22年12月

朝日新聞: もしかしたら「骨盤臓器脱」かもしれません。  骨盤臓器脱手術の五人の専門医の一人として当院の池田泌尿器科部長が紹介されました。

新聞

朝日新聞
平成22年12月20日

平成22年12月

製本:「むくみを治す74のワザ」
むくみ外来担当の循環器内科森田医師に「むくみ」についての執筆依頼があり、平成22年12月に題名「むくみを治す74のワザ」として初版発行されました。

製本

保健同人会発行
むくみを治す74のワザ
平成22年12月25日初版発行

平成22年12月

講演依頼
当院整形外科医で医療安全担当院長補佐の荒神裕之医師が、国立保健医療科学院の講師(講義:コンフリクト・マネジメント)として招かれ医療安全に関する講義を行いました。

講義

国立保健医療科学院
平成22年12月2~3日

平成22年11月

講演依頼
当院整形外科医で医療安全担当院長補佐の荒神裕之医師が、日本医療メディエーター協会近畿支部主催の「医療コンフリクト・マネジメントセミナー(導入編・基礎編)」の講師として招かれました。

講義

日本医療メディエーター協会近畿支部主催
平成22年11月20~21日

平成22年6月

製本: 整形外科専門医テキスト
「脊髄係留症候群」についての分担執筆の依頼が当院の駒形整形外科部長にあり担当執筆をしています。

製本

南江堂発行
整形外科専門医テキスト
「脊髄係留症候群」分担執筆

平成22年6月

製本: 今日の整形外科「治療指針」
「Scheuerumann病、 Calve扁平椎、 老人性円背」についての分担執筆の依頼が当院の駒形整形外科部長にあり担当執筆をしています。

製本

医学書院発行
今日の整形外科「治療指針」 第6版
分担執筆

平成22年3月

日刊スポーツ: 本当は怖いあなたの症状
「腰が痛い」の題名で当院の駒形整形外科部長が1週間連載しました。

新聞

日刊スポーツ
平成20年3月21日~28日

平成22年3月

日刊スポーツ: 本当は怖いあなたの症状
「足(下肢)がしびれる」の題名で当院の駒形整形外科部長が1週間連載しました。

新聞

日刊スポーツ
平成20年3月10日~14日

平成22年3月

日刊スポーツ: 本当は怖いあなたの症状
「腕や手がしびれる」の題名で当院の駒形整形外科部長が1週間連載しました。

新聞

日刊スポーツ
平成20年3月3日~9日

平成22年2月

日本静脈経腸栄養学会から当院がNST稼動認定施設として認められました。
これは当院の入院患者さんの栄養管理に対して組織的に対応を行っていると言うことです。

認定

日本静脈経腸栄養学会
第6回NST稼動認定施設に登録される。

平成22年1月

読売新聞:
病院の実力「眼科手術件数 医療機関ごとに差」
眼科の中でも難易度が高い硝子体手術(年間50件)を多く行っている病院の一つとして当院が紹介されました。

新聞

読売新聞
平成22年1月10日

平成21年11月

ラジオ日本: 健康知りたい話「腰部脊椎管狭窄症」
当院の駒形整形外科部長がラジオ番組の中で4日間にわたり腰部脊椎管狭窄症についての解説を行いました。

ラジオ番組

ラジオ日本
健康知りたい話/腰部脊椎管狭窄症
平成21年11月23日~26日

平成21年11月

雑誌: 看護管理者・看護教育者のための総合誌「看護展望」モチベーションアップの目標管理実践編「設定目標の視点を分析し看護単位責任者教育に生かす」との題名で当院の看護部が紹介され田地看護部長がインタビューを受け当院の看護教育を説明しています。

雑誌

看護展望
メジカルフレンド社発行
平成21年11月1日

平成21年7月

雑誌: メディア視覚教材+実践手術看護
「リスクを考慮した貸し出し機器の取り扱い」の題名で当院の手術室の看護部が紹介されました。

雑誌

メディア視覚教材+実践手術看護
平成21年7・8月号(隔月刊誌)
日総研出版発行

平成21年10月

製本: 医療人としてのコミュニケーション
「佐藤美智子著:医療人としてのコミュニケーション」の中で、当院の接遇向上委員会の活動が紹介されました。

製本

医療人としてのコミュニケーション
佐藤美智子著、労災保険情報センター発行

平成21年5月

朝日新聞: 知っておきたい「骨盤臓器脱」Q&A
骨盤臓器脱手術の五人の専門医の一人として当院の池田泌尿器科部長が紹介されました。

新聞

朝日新聞
平成21年5月19日

平成21年2月

日経ヘルスケア: 医師に好かれる病院、嫌われる病院
腕を磨ける環境部門で「治験で得たお金を研修費用に当てている病院」として取り上げられました。

雑誌

日経ヘルスケア
第232号

平成20年12月

朝日テレビ: 日本の名医の診断「家庭で出来る人間ドック早期発見スペシャル」
五十肩の対処法(肩関節タオルテスト)、膝関節周囲炎(しゃがみこみ試験)、その他について当院の小杉整形外科部長がスペシャル番組に出演し解説をいたしました。

テレビ番組

朝日テレビ
平成20年12月16日

平成20年11月

週刊朝日増刊号: 新名医の最新治療2009
「現代の腰痛治療: 腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊椎管狭窄症」のところで当院の駒形整形外科部長が紹介されました。

雑誌

週間朝日増刊号
平成20年11月20日
新名医の最新治療2009

平成20年9月

雑誌: 看護管理
特集「地域医療を守る10:1病院は何をめざすか」の中で、当院の田地看護部長に当院の状況についての執筆依頼があり「組織の継続のために変革に立ち向かう/地域医療の質を向上させる役割を担って」と言う題で発表しています。

雑誌

看護管理
平成20年9月10日

平成20年7月

読売新聞: 病院の実力「腰痛手術は選択肢の一つ」
脊椎管狭窄症の手術件数が年50件以上の都内8病院の一つとして当院の整形外科が紹介されました。

新聞

読売新聞
平成20年7月6日

平成20年6月

週間ダイアモンド: 病院格付け「13指標による安心度ランキング」
東京都一般病床編で27位/110病院にランキングされました。

雑誌

週間ダイアモンド 第96巻23号

平成20年5月

雑誌: 看護「臨時増刊号」
特集「フィシュ哲学による活き活き組織のつくりかた」の中で、当院の田地看護部長に執筆依頼があり、「昔からあったフィシュ的活動」という題名で投稿してあります。

雑誌

看護(日本看護協会機関紙)
臨時増刊号
平成20年5月15日

平成20年4月

週間朝日: 特集「体にやさしい腰椎手術」「医療シリーズ: より低侵襲で安全な手術への期待」で当院の駒形整形外科部長が紹介されました。

雑誌

週刊朝日
平成20年4月30日

平成20年4月

優良総合健診施設に第3回目の更新が認定されました。
日本総合健診医学会から更新認定(第381号)されました。

認定

日本総合健診医学会
平成20年4月~平成21年3月

平成20年1月

雑誌: 看護管理「看護のプロフェッショナルとその育成」「看護部長から新人ナースへ、新人ナースから看護部長へ」で当院看護部が紹介されました。

雑誌

看護管理
第18巻1号

平成19年9月

日本医療機能評価機構認定病院(ver5 審査体制区分3)に更新認定されました。
第2回目の更新認定(認定第GB333-2号)を受けました。

認定

日本医療機能評価機構
平成19年9月30日~
平成24年9月29日

平成19年1月

日経新聞: 「実力病院」日経・日経メディカル調査脳卒中予防編で治療実績・手術説明・セカンドオピニオンへの対応等の「過程部門」で全国38病院の中に当院の脳外科が選ばれました。

新聞

日経新聞
平成19年1月7日

平成18年12月

製本:
患者が決めたいい病院・関東版
(全1052病院ランキング/患者30万人アンケート)
1)泌尿器科(尿路結石部門15位)
2)整形外科(腰痛部門3位)
4)整形外科(スポーツ障害部門16位)
5)眼科(白内障部門7位)
にランキングされました。

製本

オリコン・エンタテイメント株式会社

平成18年12月

朝日テレビ: たけしの本当は怖い家庭の医学
「頚椎症性脊髄症」の解説で当院の駒形整形外科部長が出演しました。

テレビ番組

朝日テレビ
平成18年12月19日

平成18年7月

製本: 主婦と生活社(この病気にこの名医)
腰部脊椎管狭窄症のところで当院の駒形整形外科部長が紹介されました。

製本

主婦と生活社
松井宏夫著:この病気にこの名医
平成18年7月

平成17年9月

朝日テレビ: たけしの本当は怖い家庭の医学
「脊髄終糸症候群」の解説で当院の駒形整形外科部長が出演しました。

テレビ番組

朝日テレビ
平成17年9月13日

平成17年4月

優良総合健診施設に第2回目の更新が認定されました。
日本総合健診医学会から更新認定(第381号)されました。

認定

日本総合健診医学会
平成17年4月~平成20年3月

平成16年7月

日経ビジネス: 良い病院ランキング(全国病院ランキングベスト100)
1)総合部門35位
2)関東編:患者の評価部門7位
にランキングされました。

雑誌

日経ビジネス(第1249号)