英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

入院のご案内・面会のご注意

1 入院手続き

(1)予約入院の方は、予約日当日の午前10時までに1階入院受付(入院予約センター)にお越しください。
受付は、午前9時から始まります。

予約日に入院できない(取り消す)場合は、入院予約センターに連絡してください。

(2)入院当日ご用意いただくもの

① 健康保険証、高齢受給者証、限度額適用認定証、公費医療証など

② 診察券(IDカード)

③ 入院申込書、誓約書、印鑑

④ 現在服用中の薬は、すべてお持ちください。お薬手帳、説明書があれば併せてお持ちください。
※「入院時くすり管理コーナー」はこちらから

⑤ 入院保証金

区    分 保   証   金
70歳以上の高齢者の方や公費医療の該当の方

2床室以上の有料室に入院される場合

5万円
4床室に入院される場合 必要ありません
70歳未満の方 2床室以上の有料室に入院される場合 5万円
4床室に入院される場合 3万円
自費入院の場合 10万円

全国土木建築国保組合の被保険者の方

必要ありません

(3)入院中に必要なもの

下着類、ガウン又は羽織るもの、スリッパ、洗面道具など。

当院では、入院セットのレンタルがご利用いただけます。

寝巻き パジャマ・ゆかた・介護寝巻のいずれか

1日 515円(税込)

取扱業者:㈱アメニティ

千代田区神田駿河台2-10-4

0120-918-859

タオル類 バスタオル、フェイスタオル、おしぼり
日用品 シャンプー、ボディーソープ、ティッシュ
歯ブラシセット、吸飲みまたはコップ

食事用具(箸・スプーン・フォーク)は当院で用意しております。

2 入院中の生活について

(1)食事は、朝食:8時ごろ・昼食:12時ごろ・夕食:18時ごろです。

院内感染及び衛生面の観点から、食事の際のお茶出しは行っていませんので、

デイルームの自動販売機を利用してください。

(2)テレビは、カード式になっていますので、カードを購入してご覧いただきます。

また、テレビを見るときは必ずイヤホン(貸し出しはしていません)を使用願います。

※テレビカード1,000円(600分)

(3)消灯に関しましては、午後9時には、部屋の電気を消していただきます。

読書灯は同室者へ配慮し、つけておいてもかまいませんが、テレビはご遠慮願います。

(4)インターネット環境は、病室(特別室を除く。)にはありません。

デイルームの有料(10分100円)設備をご利用ください。

(5)喫煙はできません。病院建物内並びに病院敷地内は全面禁煙です。

(6)電話について

① 携帯電話の使用は、デイルームの公衆電話付近でお願いします。

(病室内での通話は禁止です。メールは可能)

② 外部からの電話は、伝言のみとさせていただきます。

また、患者さんの病状等のお問い合わせは個人情報保護のため、お答えできません。

3 面会について

(1)面会時間は、午後2時から午後8時までとさせていただいています。

(2)面会時は、防災センター窓口(1階救急入口。山手線線路側)で面会簿に面会者の氏名を記入していただきます。

防犯上、院内では「面会許可プレート」を付けていただきます。ご協力お願いします。

(3)一度に大勢でのお見舞いは、ご遠慮願います。

(4)病院内には、抵抗力の低下している患者さんが入院されています。

面会の方には手洗い・手指消毒を行ってから病室に入るようお願いします。

4 面会のご注意

(1)ご面会いただく1週間以内に下記症状のある方は、感染予防のため、ご面会はご遠慮ください。
※発熱   ※吐き気   ※咳(せき)  ※嘔吐
※鼻水   ※下痢    ※全身倦怠感  ※発疹
※頭痛   ※はやり目  ※関節痛

(2)中学にあがる前のお子様は、病室に立ち入らないようお願いいたします。
該当するお子様の面会は、各病棟スタッフにご確認ください。

5 入院費用について

当院は、厚生労働省から『包括評価方式(DPC)』(以下「DPC」といいます。)の対象病院として認可されています。

入院費用の計算方法は、患者さんの病名、病状、治療内容によって、決められる包括分(1日あたり金額×入院日数)

と出来高分を合計し入院医療費を計算するDPCになります。

包括部分には、処置、投薬、注射、検査、レントゲン、入院料などの多くの費用を含んでいます。処置、検査の一部は、

出来高のものがあります。

DPCについてのQ&A

Q1 全ての入院患者さんがこの制度の対象となるのですか?

基本的には健康保険を使用して、入院されるすべての患者さんがDPCの対象となりますが、

病名、診療内容によって分類される診断群分類に患者さんの病名が該当しない場合や次に

該当する患者さんはDPCの対象外となり出来高方式で計算します。

1.労災保険で入院された患者さん

2.正常分娩、自費診療、交通事故など自由診療で入院された患者さん

3.入院後24時間以内の死亡患者さん及び生後7日以内に死亡した新生児の患者さん

4.亜急性期病室に入院中の患者さん

Q2 出来高方式と比べて、入院医療費は高くなるのですか?

DPCでは入院している間の診断群分類よって、1日当たりの金額が決まります。

また、1日当たりの金額は、入院が長くなると安くなるため、病名、入院日数等によって出来高方式と比べて、

高くなる場合も安くなる場合もあります。

なお、診断群分類ごとに定められた入院日数を超えた以降の入院医療費は出来高方式での計算になります。

Q3 投薬・注射は、すべて包括となるのですか?

退院時に処方された投薬及び手術に使用する投薬・注射は出来高方式での計算となります。

Q4 検査・処置は、すべて包括となるのですか?

内視鏡、病理検査、検体採取、血管造影(選択的動脈カテーテル法)は出来高方式となります。

また、処置については、医療費総額が10,000円以上の高額な処置(血漿交換療法、持続緩徐式血液濾過、

広範囲のギブス包帯など)は、出来高方式となります。

6 限度額適用認定証

70歳未満の患者さんが入院治療する場合、加入している健康保険に限度額適用認定の手続きを行うことにより、

窓口での負担額が健康保険で定められた自己負担限度額にな ります。

「限度額適用認定証」が発行されますので、ご提示願います。

手続きについては、加入している健康保険にお尋ねください。

※ 病院へ提示した月から有効となります。過去の月まで遡っての適用はできません。

7 入院医療費の請求等について

入院医療費の請求は、次のとおりとなります。

計算される入院期間 請求日
定期請求 1日 ~ 月末 翌月10日過ぎ
退院時 1日(入院日)から退院日 退院日

支払方法など

① 請求書は、職員が病室にお届けします。

② 窓口営業時間内は、1階会計窓口でお支払ください。

平 日 9:00~17:00 土曜日 9:00~14:00

※クレジットカードも使用できます。

③ 窓口営業時間外は、防災センターでお支払ください。

※営業時間外は、クレジットカードは使用できません。

④ 入院時預かり金の精算は、退院時となります。

⑤ 退院日が休日等で、退院時に請求書がお渡しできない場合は、郵送となります。

8 特別療養環境室(室料差額)

種別 料金(1日) 床面積(1人当たり) バス・シャワー トイレ テレビ 冷蔵庫 レンジ 洗面台 インターネット

特別室(個室)

54,000円

23.4㎡

無料

個室A

32,400円

11.4㎡

無料

個室B

25,920円

10.2㎡

無料

602・502

個室C

14,040円

8.2㎡

無料

産婦人科

2人室A

7,560円

6.85㎡

無料

2人室B

5,400円

6.85㎡

有料

産婦人科

特別室                               個室A