英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

消化器外科)単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術

診療科
消化器病センター 外科

治療名
単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術

適応
胆石症、胆のうポリープなど

方法と特色・利点
 現在、胆嚢摘出術はお腹の4か所に穴を開け腹腔鏡を用いて行われていますが、単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術はお臍に1か所の穴だけで胆嚢を摘出する方法です。高度な技術を必要としますが、傷が1か所だけで、しかもお臍の部分だけなので、数か月後にはあたかも手術の傷痕がないように治ります。ただし炎症が高度な場合は周囲との癒着が強いため適応外となります。

写真

lapachole

実績(2015年に施行した件数)
25件