英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

検査・治療実績 平成21年度

消化器内科 入院患者様の疾病割合 

順位 中分類 患者数  
1 消化器系悪性腫瘍(食道、胃、大腸等) 186人 23.2%
2 良性新生物(大腸ポリープ等) 170人 21.2%
3 腸疾患(腸閉塞、虚血性大腸炎等) 134人 16.7%
4 胆嚢、胆管及び膵の障害(胆石症、膵炎等) 60人 7.5%
5 腸感染症 58人 7.2%
6 胃・十二指腸潰瘍等 52人 6.5%
7 肝疾患(肝硬変等) 22人 2.7%
8 食道静脈瘤 16人 2.0%
9 ウィルス肝炎 12人 1.5%
10 非感染性腸炎(潰瘍性大腸炎含む) 11人 1.4%
その他 80人 10.0%
合計 801  

平成21年度上部内視鏡的治療 

1 超音波内視鏡(EUS) 114例 27.0%
2 内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP) 92例 21.8%
3 内視鏡的止血術 73例 17.3%
4 内視鏡的粘膜下層切開剥離術(ESD) 44例 10.4%
5 胃瘻造設術(PEG) 39例 9.2%
6 内視鏡的粘膜切除術(EMR) 36例 8.5%
7 内視鏡的食道静脈瘤硬化術(EIS) 19例 4.5%
8 食道拡張術(バルーン) 5例 1.2%
合計 422例  

平成21年度下部内視鏡的治療 

1 大腸内視鏡的粘膜切除術(EMR) 251例 65.5%
2 大腸ポリペクトミー 157例 34.7%
3 大腸内視鏡的止血術 44例 9.7%
合計 452例  

平成21年度内視鏡(件数)

上部内視鏡件数(食道、胃、その他) 7510例
下部内視鏡件数(大腸、その他) 1711例