英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

消化器内科


診療方針

厚生中央病院 消化器内科は現在常勤医5名、後期研修医及び非常勤医師で構成されています。
透視室併設の内視鏡室に内視鏡装置(3台)と腹部超音波装置(1台)があり、常に稼働できるようにしています。

上部消化管内視鏡は通常径経口内視鏡の他、細径内視鏡、経鼻内視鏡(2種類)も選択可能です。夜間、休日はオンコール体制をとり、緊急時の対応も可能です。
スタッフは常に安全でかつ苦痛の少ない検査を目指しています。