英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

地域包括ケア病棟 病院間転院のご案内

 当院、地域包括ケア病棟は、当院所在の目黒区と隣接する渋谷区、品川区、世田谷区の患者やご家族の
在宅介護を支えるための急性期医療機関からの転院を受け入れております。
 ご利用に当たりまして、ご案内を申し上げます。
 個別の事情等を含めまして、どうぞお気軽にご相談下さい。


対象


◆急性期医療機関にご入院中であり、ご自宅への退院か施設入所が予定されている方で、下記のいずれかの条件を満たす方
 1.急性期の治療が終了している、もしくは安定した状態にある方
 2.術後リハビリテーションが必要な方で、回復期リハビリテーション病棟の適応でない方
 3.60日以内の入院期間で退院もしくは転院が見込まれる方


入院期間


◆上限は60日ですが、具体的な入院期間は事前面接の際に目安をお伝えします。
          (*病床混雑により、ご希望に沿えない場合があります。)


入院費用


◆当病棟に入院された場合、入院費は「地域包括ケア病棟入院料」で算定されます。
◆食事・おむつ・アメニティ代・差額ベッド代など保険診療対象外の費用は別途必要です。


入院のお申し込み


当院様式の紹介・診療情報提供書(地域包括ケア病棟用)をご記入の上、地域連携広報室(FAX 03-3713-8021)
 までお送りください。
◆ご不明な点は、地域連携広報室(TEL 03-6863-2890/2891)までお問い合わせ下さい。


事前面談についてのお願い


◆お申込みを頂いた後、関係のご家族等に事前面談にご来院頂きます。当病棟を担当する総合診療科医師及び病棟師長から
 入院についてのご案内を申し上げます。
◆転院を希望される患者・ご家族様に事前面談の必要性をお伝えください。
◆入院期間などについては、事前面談でお伝えします。


その他、ご留意頂きたい点


◆急性期治療や検査を目的とした入院ではありませんので、原則として、治療や特殊な検査、各専門科の診察は行うことが
 できません。
◆入院中に病態が変化した場合は、医師の判断により検査や治療等の急性期対処が必要となり転棟や転院が必要となる場合が
 あります。
◆患者様の状態によっては当病棟での受け入れが困難な場合があります。
◆回復期リハビリテーション病棟とは異なり、日常生活動作訓練が主体となるリハビリテーションの提供となることをご了解
 ください。
◆空床状況、他の患者様の状況によりご希望の日時や期間を調整頂くことがあります。


紹介・診療情報提供書(地域包括ケア病棟用)


こちらをクリックしてください。