英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

Q3 認知症の新薬が最近いろいろ出たと聞きましたが。

 A3

 10年前に、はじめてアルツハイマー病の薬ができて、現在は4種類のアルツハイマー病の薬が使えるようになりました。このうち3種類は同系統の薬です。

アリセプト レミニール リバスタッチ メマリー
錠剤 錠剤 貼り薬 錠剤
アセチルコリンエステラーゼ阻害剤 NMDA受容体拮抗薬

  アリセプト、レミニール、リバスタッチはすべてアセチルコリンエステラーゼ阻害剤という種類の薬です。この薬は、脳の中のアセチルコリンという物質を増やす働きがあります。アセチルコリンは脳の中で、神経と神経の伝達に必要な物資なので、これが増えることにより脳の機能が改善します。

 メマリーは脳の中のNMDA受容体というものの働きを抑えることにより、神経細胞の過剰な働きを抑えます。