英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

診療実績(外科) 平成30年

消化器・一般外科 入院患者の疾病割合(平成29年)

順位 分類名称 患者数
1 大腸の悪性腫瘍 120人
2 ヘルニア 122人
3 胆石症 75人
4 食道の悪性腫瘍 49人
5 急性虫垂炎 37人
6 胃の悪性腫瘍 27人
7 膵臓の悪性腫瘍 16人
8 内痔核 15人
9 腸閉塞 13人
その他 75人
合計 539人

悪性腫瘍手術件数(平成30年)

1 結腸・直腸疾患(開腹3、腹腔鏡33) 36例
2 胃・十二指腸疾患(開腹6、腹腔鏡8) 14例
3 食道 6例
4 膵臓・胆嚢 5例
5 肝臓 2例
その他 1例
合計 64例

良性疾患手術件数(平成30年)

1 鼠径ヘルニア(開腹63、腹腔鏡54) 117例
2 胆嚢疾患(開腹2、腹腔鏡60) 62例
3 虫垂炎(開腹2、腹腔鏡26) 28例
4 肛門疾患 22例
5 大腸 7例
その他 22例
合計 258例