英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

総合内科


診療方針

医学の進歩に伴もない一人の医師の知識だけで多くの領域の病気を診ることが困難となり、最近では専門的知識を用いて臓器別、疾患別に診察に当たる専門内科が増えてきました。しかし、高齢者等では 一人の患者さんが多くの病気をかかえ臓器別の枠を超え、幅広い診療知識と経験を生かして患者さんを一人の人間として診ていくことの重要性が再認識され、この目的で総合内科が最近設立されています。

厚生中央病院の総合内科もこれらを念頭に置き設立され診療を行っています。当総合内科では主治医を中心に一人の患者さんを総合内科の医師が全員で診ていくことをモットーに、毎週検討会を開き患者さんが改善退院するまで全員で経過を追って診療を行っています。

自分の病気がはっきりせず分からない場合には、まず当病院の総合内科を受診してください。
経験豊富なベテラン医師が皆さま方の診療に当たります。