英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

当院で分娩を希望される方へ

当院で分娩を希望される場合、分娩予約が必要となります。

分娩予約は、受診のうえ行なっていただきます。

※ 電話で、外来診察予約を取ってください。

(予約専用電話 03-3716-8124 平日9:00~16:00)

1 当院で妊婦健診、分娩を希望される方

分娩予定日が決まった時点で「分娩予約申込書」をお渡しします。

診察後に医事課へ提出してください。

2 他施設で妊婦健診を受け、当院で分娩を希望される方

紹介状をお持ちになり、一度受診して分娩予約をしていただきます。

その後は、ご紹介元の施設で妊婦健診を受けることになりますが、

妊娠32から34週頃からは、当院で妊婦健診を受けていただきます。

3 現在、妊婦健診を受ける施設が遠方のため、当院への受診が妊娠後期になる方

紹介状をお持ちになり、妊娠32週頃までには、受診して分娩予約をしていただきます。

4  出産費用等

○ 出産費用の概算額

(正常分娩)

・初めて分娩される方(6~7日間入院) 560,000~600,000円程度

・分娩経験のある方(5~6日間入院) 520,000~560,000円程度

○ 個室等の料金

個室、2床室をご希望の場合は、別途次の金額が追加されます。

・個室料金  1日 13,000円    ・2床室  1日 5,000円又は7,000円

○ 昼間母児同室制をとっておりますが、個室以外では同室できない場合もありますので、ご了承ください。

○ 面会は、午後2時~午後8時までです。

産婦人科病棟では院内感染防止のため、咳や発熱等の症状のある方の面会はご遠慮いただきます。

また、10歳以下のお子様の病室及びデールームでの面会もご遠慮いただきます。

新生児との面会は、ガラス越しとなります。

5  出産お祝い膳始めました

詳細はこちらからどうぞ  ⇒  ここをクリック

6  新生児聴覚スクリーニング検査(自動ABR検査)について

当院では平成27年5月1日以降に誕生されたお子様から、新生児聴覚スクリーニング検査を実施しております。検査は任意となっております。妊娠後期の妊婦健診の際に説明・申し込み書を差し上げますので、検査をご希望の方は申し込み書をご記入の上、分娩の際病棟スタッフに提出してください。
詳細はこちら  ⇒  「新生児聴覚スクリーニング検査」について

※妊婦様が日本語を話せない時の受け入れについて。

1、ご本人が日本語を話せなく、パートナーの方が日本語を話せる場合
・パートナーの方には必ずお産に立ち会っていただき、出来る限り面会をしていただくこと。
・入院中は指定した時間に来院いただき、ご協力をお願いすることもあります。
・パートナーの方に時間外の面会や宿泊をお願いすることがありますので、お部屋は個室でお願いします。
2、ご夫婦とも日本語が話せない場合
・当院での分娩をお受けできません。