英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

総合内科

「総合内科」のワンポイントアピール

※総合内科は一人の患者さんを各専門医が協力相談しながら治療方針を決めています。

 高齢者の患者さんが増えています。高齢者は一人で多くの疾患を抱えています。そこで厚生中央病院では各内科専門医から構成される総合内科を創り、一人の患者さんを多くの専門医が相談しながら皆で協力して診療を行う体制を創りました。循環器や消化器疾患以外の疾患については総合内科で診療を行っていますので、宜しくご紹介のほどお願い申し上げます。
1.神経内科・・・北川尚之
 脳外科と協力した急性期脳梗塞t‐PA治療、認知症専門看護師との認知症外来、パーキンソン病、神経疾患一般
2.呼吸器内科・・・小野啓資
 気管支鏡検査、呼吸器一般、睡眠時無呼吸
3.血液内科・・・青田泰雄、(非常勤:後藤明彦順天堂大学准教授)
 血液腫瘍性疾患一般
4.緩和・腫瘍内科・・・横山智央
 各種腫瘍性疾患、外来化学療法、緩和医療
5.救命救急・・・藤原圭太郎
 救急医療一般
6. 総合内科専門・・・坂井暢子、児玉修一
7. その他・・・膠原病外来(非常勤:昭和大学)、
 糖尿病外来(非常勤:東邦大学大橋病院)