英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

産婦人科

「産婦人科」ワンポイントアピール

当院の産婦人科は8名の常勤医師にて産科から婦人科までの疾患を取り扱っています。「的確な診断と治療」「親切でわかりやすい説明と信頼関係の確立」を理念に診療にあったっています。

産科領域では母親学級、両親学級、助産師外来、母乳外来、育児クラスなどを開設し、安全で安心な出産、育児をサポートしています。分娩費は東京都の平均的な金額に抑えています。妊婦健診についてはセミオープンシステムを取り入れ、紹介元のクリニックでの妊婦健診も可能となりました。なお季刊誌助産師ジャーナルでは、妊娠・分娩に関する一般的なことや当院での特徴などを、特に助産師からの視線で妊婦さんの役立つ情報を発信しています。

婦人科領域では良性卵巣腫瘍、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮外妊娠、等は侵襲の少ない腹腔鏡手術を行っています。当院には2人の日本生殖学会指導医がおり不妊症領域に対してはさらに侵襲の少ないミニ腹腔鏡手術も取り入れました。また当院は平成26年4月1日から日本産科婦人科内視鏡学会の認定研修施設になりました。子宮内腔に発生した子宮筋腫、子宮内膜ポリープには開腹しないで子宮鏡手術をしています。

当院には3人の日本臨床細胞学会細胞診専門医がおり、子宮頸部高度異形成や初期の子宮頸がん(0期)に対してレーザー円錐切除術を行っています。