英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

ペースメーカ外来について

ペースメーカ外来とは

 脈が遅くなる不整脈(徐脈性不整脈:洞機能不全症候群、房室ブロック、徐脈性心房細動など)の治療で人工ペースメーカを植込んだ患者さんは、半年に1回程度ペースメーカ外来でのチェックが必要になります。定期的なチェック以外にも、めまいや動悸など気になる症状があった場合には、念のためペースメーカのチェックをされることをおすすめします。
 当院では毎週火曜日の午後に、ペースメーカ外来を行っています。診察には循環器内科医師、ペースメーカの専門知識を有する臨床工学技師が対応させて頂きます。専用の機械を体の外から当てるだけで、ペースメーカのいろいろな情報を読み取ることができます。
1) ペースメーカが設定どおりに働いているか
2) 電池があとどれくらいもつか
3) 何かペースメーカやリード線に問題がなかったか
4) 危険な不整脈がなかったか

 読み取った情報をもとに、必要に応じてペースメーカの設定を最適なものに微調整もいたします。ペースメーカにはいろいろな機種があり、その機種によってチェックする日が決まっています。そのため完全予約制となっています。当院では、国内で使用されているペースメーカのほとんどがチェック可能です。現在当院にてペースメーカーチェックを実施している会社は下記の通りです。
日本メドトロニック、日本ライフライン、日本光電、フクダ電子、ボストン、セント・ジュード・メディカル、
エラ・メディカル、ソーリン、バイオトロニック

※ 受診の際には「ペースメーカ手帳」をお忘れなくご持参下さい。ペースメーカ手帳には、その日に行ったチェックの内容をその都度、記録していきます
※ 診察のご予約については下記までご連絡下さい。予約に空きがあれば、当日のご予約も可能です。
※ 他院でペースメーカ植え込みを行った患者さんの通院も可能です。お気軽にご相談下さい。
※ ペースメーカに関係しないことがらについては、通常の循環器内科外来、または救急外来などで対応させて頂きます。

専門外来は原則として予約診療で行っています。
紹介先  : ペースメーカ外来
担当医  : 五関善成 循環器内科専門医、不整脈専門医

日時   : 火曜日(午後診)
予約先 :
電話予約センター(03-3716-8124)
医療連携広報室(03-6863-2890・2891)

厚生中央病院 循環器内科部長 五関善成