英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

ご挨拶

看護部長挨拶

 厚生中央病院は、全国土木建築国民健康保険組合の直営病院として、1956年に創立しました。同組合被保険者ならびに地域の人々の健康と福祉に貢献することを使命とした急性期病院です。当院では、「認知症」「嚥下・栄養」「緩和・リビングウィル」「低侵襲性手術」という4つのサポートチームを中心に質の高い医療と看護を目指しております。
 そして、私たち看護部は、理念を基本とし、地域の人々の生活を支えること、その人が望む最後を看取ることをテーマに、日々看護を実践しております。これからの超高齢化社会に向け、地域と病院の連携を深め、それぞれの人が、その人らしく生活できる環境づくりに貢献したいと考えております。

平成27年度
厚生中央病院 看護部長 田地直子