英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

チーム医療

 当院は急性期の地域中核病院としての役割を担い、今後の超高齢化社会にも対応するため、約10年前から
高齢化社会に適応した急性期病院を目指してきました。2015年7月より「高齢化医療支援委員会」を設置し、

   ① 認知症サポートチーム
   ② 緩和・リビングウィルサポートチーム
   ③ 嚥下・栄養サポートチーム
   ④ 低侵襲手術サポートチーム 
   ⑤ 骨粗鬆症サポートチーム
   ⑥ 皮膚・排泄ケアサポートチーム

の6チームを構成し、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・理学作業療法士等でチームを組み、院内で活動
しています。お困りのことがありましたら、各診療科の外来を受診してください。


サポートチームのご案内

 

① 認知症サポートチーム

 
  責 任 医 師  :総合内科 北川 尚之(外来日:水曜日午後・木曜日午後)
  ワンポイント :認知症患者様の入院をサポートします。また、介護している家族の相談にものります。


②緩和・リビングウィルサポートチーム

 
  責 任 医 師  :総合内科 横山 智央(外来日:月曜日午後)
  ワンポイント :がんによる痛み、終末期ケアに不安のある方などに対して、多職種チームで治療・
          ケアを行います。


③嚥下・栄養サポートチーム


  責 任 医 師  :総合内科 横山 智央(外来日:金曜日午前)

 【嚥下サポート】
  ワンポイント :嚥下機能の衰え、食事中にムセ込がある、肺炎を繰り返す方に対して、耳鼻科などと
          連携し、診断・治療・予防を行います。
 【栄養サポート】
  ワンポイント:医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師が連携し、入
         院患者さんに対して多職種チームで栄養状態の評価・判定を行い
         適正な栄養補給を実施し、栄養状態の改善を行います。



④低侵襲手術サポートチーム

 
  責 任 医 師  :消化器病センター(外科) 逢坂 由昭(外来日:木曜日午前・金曜日午後)
  ワンポイント :腹腔鏡下手術などで高齢者にも負担の少ない治療を行います。

  責 任 医 師  :整形外科 宮本 哲(外来日:水曜日午前・金曜日午前)
  ワンポイント :変形の少ない関節痛(特に膝)に対して、関節鏡による手術を行い、できるだけ自分の
          関節を維持できるようにします。


⑤骨粗鬆症サポートチーム


  責 任 医 師  :整形外科 佐々木 伸(外来日:火曜日午後)
  ワンポイント :骨折を未然に防ぐため骨粗鬆症検診、治療を行います。また骨折が連鎖(二次骨折)
          しないように多職種チームで取り組みます(stop at one)。


⑥皮膚・排泄ケアサポートチーム


 【褥  瘡】
  責 任 医 師  :皮膚科 竹村 卓也(外来日:月曜日午前・火曜日午前・水曜日午前)
  ワンポイント :褥瘡発生している方や発生のリスクの高い方に対し、多職種チーム
          で治療・ケアをサポートしていきます。

 【排泄自立】
  責 任 医 師  :泌尿器科 滝澤 一晴(外来日:月曜日午前・火曜日午前・木曜日午前・金曜日午前)
  ワンポイント :排泄について、専門知識に基づいた介入をし、退院後の生活に向け
          た排泄の自立を目指したケアを提供していきます。

 【ストーマ】
  責 任 医 師  :消化器病センター(外科) 河北 英明(外来日:火曜日午前・金曜日午前)
  ワンポイント :人工肛門を造設されたオストメイトの方に入院前から退院まで、
          退院後は外来でサポートしていきます。