英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

11月3日に “がん暮らしフェア2017” を開催します

平成29年11月3日(金・祝)11時から、当院において「がん暮らしフェア2017」を開催します。
(共催:当院とNPO法人キャンサーリボンズ 後援:目黒区、目黒区医師会及び目黒区薬剤師会)
  
「がん治療中でも、心地よく暮らしたい、できるだけ仕事もしたい。」そんな患者さんやご家族のために、
暮らしの知恵や工夫を集め、体験できるイベントです。楽しいステージや見逃せない情報がいっぱいの
セミナーも行います。

参加費無料で、お申込みも不要です。たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。


Cancer_Fair_small

 ※ポスターはこちらからダウンロードできます。(PDF形式) ⇒ ここをクリック


コンテンツのご案内


学ぼう!暮らしセミナー


 医療者や展示企業による、患者さんの毎日の暮らしにすぐに役立つセミナーを、ステージで開催します。
 治療中の副作用や困り事のケアについてご紹介します。

 ◆トークショー「がん体験者に聞く。がん治療と仕事の両立、本当のところ。
  (キャンサーペアレンツ代表 西口洋平さん、社会福祉法人勤務 白水千穂さん、当院院長 櫻井道雄さん)
 ◆元気な時から知っておきたい!緩和ケア入門(当院緩和ケア認定看護師 福嶋めぐみさん)
 ◆スター混声合唱団コンサート(山田邦子さん率いるスター混声合唱団)
 ◆治療中の外見ケアと医療用ウィッグについて(株式会社スヴェンソン)
 ◆がん治療中の外見の悩みにこたえるメイクアップレッスン(美容ジャーナリスト・乳がん体験者 山崎多賀子さん)
 ◆安心してがん治療を行うために
  ・病院とかかりつけ医の役割
  ・サルコペニア(筋肉のおとろえ)の予防
  ・治療中の食事
  (がん研究会有明病院 総合腫瘍科医師 平良眞一郎さん、大崎消化器内科クリニック院長 倉岡賢輔さん、
   当院 腫瘍内科医師 横山智央さん、当院糖尿病認定看護師 大久保直樹さん、
   当院がん病態栄養専門管理栄養士 嶋崎愛子さん)


楽しい!メッセージモビール作り


 天井からつるして飾れる、メッセージ入りのモビールを作ってみませんか!子供からおとなまで楽しめます。


ココロとカラダにやさしいヨガ体験


 ココロとカラダを整えて、リラックスしてみませんか。初心者の方でも気軽にご参加いただけます。


アロマ ハンドマッサージ体験


 手には様々なツボがあり、丁寧にもみほぐすことで疲れを取り除いたり、血行を促進する効果があります。
 アロママッサージの気持ち良さを実感してください。


暮らしの相談コーナー


 認定看護師や管理栄養士、認定薬剤師など、専門家が治療中の「暮らし」についての様々な相談をお受けします。


体験展示コーナー


 暮らしをより良くする工夫や製品、情報を生活シーンごとに展示します。一部、販売もあります。

   ◆美味しく食べる     ◆自分らしく装う    ◆身体を動かす・心地よく暮らす
   ◆治療しながら働く    ◆排泄ケア       ◆目黒区関連




なお、ご不明な点がございましたら、がん暮らしフェア事務局 又は 当院地域連携広報室まで お気軽にご連絡ください。

・がん暮らしフェア事務局(キャンサーリボンズ内)
 連絡先:03-3546-6101 (平日10時~17時)

・厚生中央病院 地域連携広報室 
 連絡先:03-3713-2141(代表)
  担当:女部田(おなぶた)