英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

「新型インフルエンザ患者発生時対応訓練」を行いました

平成28年11月30日、【東京都福祉保険局】および【目黒区保健所】と連携して「平成28年度新型インフルエンザ患者発生時対応訓練(区南部・区西南部ブロック)」を行いました。

訓練は新型インフルエンザの“国内発生早期”および“都内未発生期”に、医療機関を直接受診し、入院となった患者さんに対応、その後新型インフルエンザウイルスの検査結果が“陽性”と確定した想定で、指定医療機関への移送までを行う対応訓練でした。
患者役は医療従事者ではないボランティアの方に参加をお願いし、評価者として【国立研究開発法人 国際医療研究センター】国際感染症センター長の大曲貴夫先生をお迎えいたしました。

訓練終了後には、東京都福祉保険局および目黒区保健所の方々からも感想や意見をいただき、患者役の方からは、「訓練と分かっていても、待ち時間に不安を感じた」などの貴重なコメントも頂戴し、患者さんのお気持ちをよく理解することができました。
当院といたしましても、今回得られた教訓を活かすべく、万が一のときに備えていきます。

《なお、本訓練は映像化され、東京都が公的に訓練映像として使用する予定です。》
newinful