英語ページへフォントサイズ変更文字を小さく文字を大きくするお問合せ

病院機能評価認定病院

                         

 病院機能評価とは、患者サービスの改善などを図るため、病院の診療体制などの現状を第三者的に評価して、患者さんの病院選びの基準にしてもらおうという目的で設けられた制度です。当院は、平成14年9月30日付財団法人日本医療機能評価機構から認定(一般病院種別B)を受けておりましたが、平成25年1月18日付新基準(Ver.6.0)で認定(一般病院)更新を達成いたしました。

 第三者評価の実施により期待できる効果とは?

1 医療機関が自らの位置づけを客観的に把握でき、改善すべき目標もより具体的・現実的なものとなります。
2 医療機能について、幅広い視点から、また蓄積された情報を踏まえて、具体的な改善方策の相談・助言を受けることが出来ます。
3 地域住民、患者さま、就職を希望する人材、連携しようとする他の医療機関への提供情報の内容が保証されます。
4 職員の自覚と意欲の一層の向上が図られるとともに、経営の効率化が推進されます。
5 患者さまが安心して受診できる医療機関を増やすことになり、地域における医療の信頼性を高めることが出来ます。

私たち病院職員は病院機能評価の認定水準を維持するとともに、さらに患者さまが安心して治療を受けられるより良い病院をめざして、日々研鑽してまいります。

詳細については、当院の評価結果へどうぞ。